シャドウバース

【シャドウバース】闇魔法の教師・ハインラインの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】闇魔法の教師・ハインラインの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-26 19:15:37

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「闇魔法の教師・ハインライン」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

闇魔法の教師・ハインライン

カード名 評価 レアリティ
闇魔法の教師・ハインライン B+ シルバー
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:5/6
【守護】
【ファンファーレ】自分の他の手札のスペルブースト5回未満のカードすべてに5回までスペルブーストする。

進化後:7/8
【守護】

カード考察

6/5/6という標準スタッツで守護も有しています。手札のスペルブースト5回未満のカードすべてを5回までスペルブースト出来るため、刃の魔術師は1コストまで下がりますし、運命の導きは0コストになります

効果は一見すると少し遅めに出すドロシーを連想させますが、ドロシーには手札を捨て、5枚引いてくる効果が付いていました。

このカードはドロー効果は付いていませんので、手札が大量にある状態で使わなければ強く使えないことが多いです。

一方で6PPというのは手札が潤沢にあればスペルブーストを進める上で困ることは少ないPP帯であると言えます。このため、単純にスペルブーストを進めるために場に出したいというよりは、打点を止めながら引いたばかりの重めのスペルブーストを十分に貯めるといった限定的な使い方がメインになりそうです。

次元の超越などはあまりスペルブーストが進まないことが多いと予想されますが、進化で盤面を処理しつつ高スタッツの守護を立てることで時間を稼ぎ、効果で0コストにした運命の導きなどで翌ターン一気にスペルブーストを進めるといった使い方は出来そうでしょうか。

有効に使える手札状況が限られてくる効果だとは思いますが、6/5/6守護という効果以外の部分が強いため、サブプランに組み込みやすいというメリットもあります。これらから超越ウィッチなど、特に運命の導きを使うデッキでの選択肢になることが想定されるため評価はB+としています。

相性が良いデッキ

超越ウィッチ

呑気にスペルブーストを貯めていたら殺されそうな局面で盤面処理、打点軽減を行いつつスペルブーストを進めることで翌ターン以降に繋ぐ動きが可能そうです。一方で邪魔になることも少なくないと思われますので、かなり一長一短があるカードだと言えそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ