シャドウバース

【シャドウバース】長老の樹の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】長老の樹の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-22 15:51:18

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「長老の樹」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

長老の樹

カード名 評価 レアリティ
長老の樹 C シルバー
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 6

進化前:4/5
【守護】
【ファンファーレ】自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。

進化後:6/7
【守護】

カード考察

6/4/5と低いスタッツですが、守護を持っています。

また、今回のエルフのニュートラルシナジーサイクルのカードで、手札に3枚以上ニュートラルカードがあれば、自分の他のフォロワーすべてを+1/+1することが出来ます。

エルフで全体バフを仕掛けたい中心的なカードはフェアリーだと思いますが、フェアリーはニュートラルのフォロワーではなく、フェアリーを生成するカードもニュートラルではないため、効果の発動には鏡の世界などによるサポートが必要です。

また、それをクリアしても本人のコストが重すぎてフェアリーを展開しながら全体バフを出来るPP帯は相当後ろの方になってしまいます。全体除去を持たないデッキに対してはそんな後ろのコスト帯までゲームは長続きしませんし、この動きを許してくれるほどの遅いデッキは全体除去を持っているため、シナジーを起動させても弱いです。

6/4/5守護は単体で使うにはあまりにも弱く、効果前提のカードなのですが一番狙いたい効果は狙うことが出来ません。

大人しくニュートラルエルフを組んで、場に残りやすいビューティ&ビーストなどのバフをあてにするのが適切そうです。

そのような使い方で強いかと言われると壮絶に怪しいわけですが、雑に+1/+1のバフが役立つ場面も無きにしも非ずだと思われるため、評価はDではなくCとしました。

相性が良いデッキ

ニュートラルエルフ

ただでさえ処理困難なビューティ&ビーストをより処理困難なスタッツに上げるために使うというのが一番有用な使い方のように見えます。ただ、ビューティ&ビーストを盤面に残す前提ならこんなことをするよりもアンリエットで回復しながら再攻撃させた方が明らかに効率が良いと思われるため、有用とは言い難いです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ