シャドウバース

【シャドウバース】心優しき木人の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】心優しき木人の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-27 13:48:43

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「心優しき木人」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

心優しき木人

カード名 評価 レアリティ
心優しき木人 B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 3

進化前:2/3
【ファンファーレ】自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、+1/+1して、守護 を持つ。

進化後:4/5

カード考察

エルフのニュートラルシナジーカード。

場に出した状態で手札のニュートラルカードが3枚以上なら3/4守護になれます。

3/4守護というとエンシェントエルフの少し弱い時のスタッツですが、エンシェントエルフと違って手札に戻さないため、より強力な盤面圧力になります。

3/4守護は後攻で出してもかなり仕事が出来るため、打点軽減や盤面を取る際にかなり有効な能力だと想定されます。

ただし、ニュートラルロイヤルからは3/4/4のシンデレラが出てくるため、そこに対しては一方を取られてしまうスタッツではあります。

対シンデレラでは普通のフォロワーと同様あっさり上から取られてはしまいますが、高確率で効果を発動出来る構築であれば非常に強力なカードだと言えます。ですが、ニュートラルエルフのカードとしては、エルフクラスのカードとして、エルフの双撃とビューティ&ビーストの優先度が非常に高いことが予想され、エルフクラスのカードが既にそこそこの枚数確定しており、心優しき木人もデッキインしてしまうと条件を満たすための構築負荷がさらに高くなります。

強力な効果ではあるものの、ニュートラルシナジーを利用する構築でも必ずしも必須とは言い切れないカードだと予想されるため、評価はB+とします。

相性が良いデッキ

ミッドレンジエルフ

心優しき木人の効果起動条件はそこそこ厳しめなので、かなりニュートラルのカードを増やす必要があるでしょう。

盤面圧殺から相手の攻撃をせき止める役割までさまざまな役割をこなしてくれることが期待されます。

ビューティ&ビーストを利用した盤面圧殺プラン以外の勝ち筋をどう考えるかというのが重要になってきそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ