シャドウバース

【シャドウバース】粛清の聖堂の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】粛清の聖堂の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-22 15:51:16

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「粛清の聖堂」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

粛清の聖堂

カード名 評価 レアリティ
粛清の聖堂 B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 2

【カウントダウン】5 相手のフォロワーが破壊されるたび、このアミュレットの【カウントダウン】を1進める。
【ラストワード】カードを3枚引く。

カード考察

カードを3枚引くことが出来るカードです。

詠唱:聖なる願いよりもドロー枚数が多い一方でコストが2と高く、カウントダウンも5と長いです。

カウントダウンに関してはテミスの審判などでも早めることが出来ますし、物凄く気になる長さという程でもありませんが、2コストというのはかなり重いと言えます。

詠唱:聖なる願いは1ターン目に置ける点や1コスト余りの場面で手軽に置けることが強みだったわけですが、粛清の聖堂はそのような気軽な使い方は出来ません。明確な意志を持ってドローしたいデッキで積むことが要求されるでしょう。

明確な意志を持ってドローするという意味ではビショップにはダークオファリングという全リーダーでもトップクラスのドロー力を誇るカードがありますが、ダークオファリングに比べればかなり手軽に使えるドローソースだとは言えるでしょう。

余程特殊な構築にしない限りガン積みすることは無い気がしますが、都合よく場に出せるケースや踏み倒して使用する前提で少量積むことなどは普通のビショップでも選択肢に入るかと思われますので、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

ニュートラルビショップ

先攻4ターン目に獣姫と一緒に出しておけば6ターン目テミスの審判後に獣姫が割れると同時に黄金郷の獅子などで一挙展開する動きに利用できるでしょう。また、黄金郷の獅子でコストもカウントダウンも踏み倒して3枚ドローすれば翌ターン以降の強いムーブにも繋げやすいでしょう。相手の残りライフが少ない場合はリーサルカードを引きに行くためのムーブとしても利用可能です。

冥府ビショップ

完全におもちゃだとは思いますが、1枚で稼げる墓地の量も多く、手札を一気に増やせるため次のカードへの布石となるでしょう。

新たなる運命は黄金郷の獅子にアクセスするためのカードとしても使えます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ