シャドウバース

【シャドウバース】漆黒の獣戦士の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】漆黒の獣戦士の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-26 19:15:40

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「漆黒の獣戦士」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

漆黒の獣戦士

カード名 評価 レアリティ
漆黒の獣戦士 C ブロンズ
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 7

進化前:6/8
【守護】
【ファンファーレ】手札からコスト最小のドラゴン・カードをランダムに1枚捨てる。

進化後:8/10
【守護】

カード考察

7/6/8と標準よりやや高いスタッツに加えて守護を持っています。

その代わりに手札からコスト最小のドラゴン・カードをランダムに1枚捨てるというディスカードドラゴンでよく見る能力が付いています。

7コストともなると、スタッツが標準より少し高いぐらいでは大したメリットがあるとは言えません。恐らく、デメリットがなくても使われないカードとなりそうです。その上ディスカード能力が付いているため、ディスカードを能動利用しないデッキには絶対に入らないと言っても良いレベルのカードでしょう。

一方で、ディスカードドラゴンに限定した話をすれば、中型以上の守護としてはオウルガーディアンが進化能力でディスカード可能ですが、進化無しでディスカード能力を発動させられるのは多少優秀だと言えそうです。ただ、7コストの少しスタッツが高い守護というのがデッキ採用の圏内にいるのかと言われるとディスカードドラゴンにおいてもやや疑問です。

そのように考えると、大型守護として有効に作用する場面はディスカードドラゴンで特にありそうですが、特段積極的に採用したいデッキは存在しないことが想定されるため、評価はCとしています。

余談ですが、7コストでも魅力を感じない6/8守護を9コストで出してきたフォートレスキャンサーというカードがいかにアグレッシブなデザインのカードなのか、ということを垣間見ることが出来ますね。

相性が良いデッキ

ディスカードドラゴン

インペリアルドラグーンを引きに行ったり、そこまで耐えるために打点を抑えるために立てたりする動きは考えられそうです。

ただ、ディスカード関係なくても良いから7コストならもっと有効なカードを狙えるようにすべきではないかと言われるとそんな気がかなりします。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ