シャドウバース

【シャドウバース】「新カード評価まとめ」ワンダーランドドリームズ編!強豪プレイヤー9名の新カード評価まとめ

【シャドウバース】「新カード評価まとめ」ワンダーランドドリームズ編!強豪プレイヤー9名の新カード評価まとめ

最終更新: 2017-06-27 20:46:22

シャドウバースの新カードパックワンダーランドドリームズの先行評価まとめです。専属ライターのあるじ氏、天江らいむ氏他、強豪プレイヤーであるikr氏、integral氏、くびなが氏、Q&B氏、ゲキカラーズ氏、823氏、ミル氏(順不同)、総勢9名の評価をまとめています。

目次

第5弾カードパック「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」の先行カード評価まとめです。

(敬称略、順不同)

上記、強豪プレイヤー9名の評価をまとめました。

カードの評価は「S、A、B、C、D」となっており、Sを5点、Aを4点、Bを3点、Cを2点、Dを1点としています。

まずは平均点4以上の高評価カードと意見が割れたと言えるカードをピックアップして紹介していきます。(評価点は小数点以下2桁に四捨五入しています。)

高評価カード紹介

新カードの中でも平均点が4を超えた(平均A評価以上)ものを紹介していきます。

不思議の探求者・アリス(評価点:4.78)

カード名 評価 レアリティ
不思議の探求者・アリス 4.78 レジェンド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 4

進化前:3/4
【ファンファーレ】自分の手札のニュートラルのフォロワーすべてと、自分のほかのニュートラルの フォロワーすべての攻撃力と体力を+1する。

進化後:5/6

解説

今弾面玉のです。ニュートラルクラスを中心としたデッキの核となるスペックを持ったカードで、S評価7、A評価2という圧倒的な高評価でした。

歌劇姫・フェリア(評価点:4.0)

カード名 評価 レアリティ
歌劇姫・フェリア 4.0 シルバー
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 2

進化前:2/2

進化後:4/4
【進化時】自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

解説

進化時にニュートラルクラスのフォロワーを+1/+1することができます。進化権は必要になりますが、ニュートラルクラスを使用する多くのデッキで採用されるであろう2/2/2です。

シンデレラ(評価点:4.56)

カード名 評価 レアリティ
シンデレラ 4.56 レジェンド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(指揮官) 3

進化前:4/4
自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出たとき、このフォロワーを手札に戻す。

進化後:6/6
自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出たとき、このフォロワーを手札に戻す。

解説

3/4/4と理不尽なスタッツです。ロイヤル・フォロワーが場に出たときに手札に戻すデメリットがあるため、、構築に気を付ける必要はあります。

トランプナイト招集(評価点:4.78)

カード名 評価 レアリティ
トランプナイト招集 4.78 ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル スペル 5

クラブソルジャー1体、ハートガーディアン1体、スペードレイダー1体を出す。(召喚されるフォロワーはニュートラルクラス)

解説

こちらもアリスと同じ評価を受けたカードです。

1/3、1/3、1/3と合計スタッツは5/3/9。5ターン目に全処理することは極めて難しいでしょう。

また、アリスやフェリアとのシナジー、シンデレラの邪魔をしない点も高評価を支える理由です。

プリンセスキス(評価点:4.0)

カード名 評価 レアリティ
プリンセスキス 4.0 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ロイヤル スペル 3

自分のニュートラル・フォロワー1体を+2/+4する。そのフォロワーは、ロイヤル・指揮官・フォロワーになる。

解説

A以上の評価が非常に多かったカードです。

ニュートラル・フォロワーが場にいなければ使えないため、事故の元となり得る効果ですが、うまく行った場合の先行3ターン目4/6は超強力ムーブでしょう。

偉大なる魔術師・レヴィ(評価点:4.11)

カード名 評価 レアリティ
偉大なる魔術師・レヴィ 4.11 ゴールド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:4/4
【ファンファーレ】相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【土の秘術】相手のリーダーか相手のフォロワー1体ではなく、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

進化後:6/6

解説

CとB評価が一つずつつけられていましたが、その他はA以上の評価でした。

カードパワーは申し分ないですが、土の印を必要とするため、評価が下がったようです。

昏き底より出でる者(評価点:4.33)

カード名 評価 レアリティ
昏き底より出でる者 4.33 レジェンド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 8

進化前:6/7
【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら相手のリーダーに6ダメージ。
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手リーダーに6ダメージ。

進化後:8/9
【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら相手のリーダーに8ダメージ。
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手リーダーに8ダメージ。

解説

進化と効果込で最大フェイス16点ダメージと対処手段がなければゲームが決まってしまうほどの能力を持っています。

完全に防ぐための対抗手段は少ないですが、環境を席巻する力はあるのでしょうか楽しみです。

豪拳の用心棒(評価点:4.56)

カード名 評価 レアリティ
豪拳の用心棒 4.56 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 4

進化前:3/4
【ファンファーレ】体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。復讐状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。

進化後:5/6

解説

ヴァンパイアクラスの激戦区4コスト帯に現れた超新星です。

評価の差は何枚積むか、という問題や既存の4コストに比べ劣っている点を懸念して、でしょうか。

黄金郷の獅子(評価点:4.78)

カード名 評価 レアリティ
黄金郷の獅子 4.78 レジェンド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 7

進化前:5/5
【ファンファーレ】手札のコスト5以下のアミュレット1枚を場に出し、それを破壊する。
自分の場にニュートラル・フォロワーが出るたび、このカードのコストを―1する。

進化後:7/7

解説

獣姫の呼び声とあわせて使うと強力な盤面をすぐに使うことができます。明確に強いイメージを思い浮かべやすいカードです。

アリス、トランプナイト招集と同じく最高評価点となりました。

スノーホワイトプリンセス(評価点:4.67)

カード名 評価 レアリティ
スノーホワイトプリンセス 4.67 レジェンド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 2

進化前:1/2
【ラストワード】スノーホワイトプリンセス1体を出し、進化させる。その後、そのスノーホワイトプリンセスは能力すべてを失う。

進化後:2/3
【ラストワード】スノーホワイトプリンセス(進化前)1体を出し、進化させる。その後、そのスノーホワイトプリンセスは能力すべてを失う。

解説

1/2からラストワードで2/3になることができ、合計2/3/5と破格のスタッツになるカードです。また、忠犬も進化権を待たずに2/4守護にすることができそうです。

ただ、2/1/2というスタッツ、進化しても2/3と使いづらい点もあります。

三月ウサギのお茶会(評価点:4.33)

カード名 評価 レアリティ
三月ウサギのお茶会 4.33 シルバー
クラス タイプ コスト
ビショップ アミュレット 5

【カウントダウン】4
【ファンファーレ】【ラストワード】ブリキの兵隊1体を出す。

ブリキの兵隊

5コスト 4/5 ニュートラル
進化後 5/6
【進化時】相手リーダーかフォロワー1体に3ダメージ。

解説

5ターン目にカウントダウン4と自然には割りづらいですが、ガルラなどのカウントダウンを進めるカードとあわせて使いたいところです。

5コストで都合5/4/5が2体でるのは強そうです。

評価が分かれたカード

ラプンツェル(評価点:3.56)

カード名 評価 レアリティ
ラプンツェル 3.56 ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 3

進化前:2/5
場に出た時、自分のターン開始時にこのフォロワーは攻撃不能になる。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーは自分のターン終了まで攻撃可能になる。

進化後:4/7
フォロワーが場に出た時、自分のターン開始時にこのフォロワーは攻撃不能になる。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーは自分のターン終了まで攻撃可能になる。

解説

S評価2つ~C評価1つまで割れました。3/2/5と強力なスタッツですが、序盤で被ったり、他のフォロワーを除去されると上手く使えないです。

後攻での不利をラプンツェルで返すためにデッキに入れてみるという声もありました。

ヘクトル(評価点:2.56)

カード名 評価 レアリティ
ヘクトル 2.56 ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 5

進化前:4/4
【守護】
【ファンファーレ】自分の他の手札にニュートラル・カードが3枚以上なら、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化後:6/6
【守護】

解説

A評価~D評価まで意見が割れました。ファンファーレの効果を発動させるための条件が少しキツめなところと、アリスとのあわせ方が問題となりそうです。

鏡の世界(評価点:3.0)

カード名 評価 レアリティ
鏡の世界 3.0 シルバー
クラス タイプ コスト
ニュートラル スペル 2

カードを1枚引く。コスト7以下の自分の手札と、コスト7以下の自分の場のカードすべては、ニュートラルのカードになる。

解説

どんなカードでもニュートラルとして使えるようになるカードです。

平均点としてはB評価ですが、どの程度使われるようになるのでしょうか。

Q&B氏のコメント「何とかしてニュートラルエルフを形にしようとする人が使うカード」

ダラダラ天使・エフェメラ(評価点:2.56)

カード名 評価 レアリティ
ダラダラ天使・エフェメラ 2.56 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 4

進化前:1/3
【潜伏】
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。

進化後:3/5
【潜伏】
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。

解説

あるじ氏イチ押しのカードです。ファントムハウルの打点を倍にし、アリス等のバフも入る御旗のようでありながら自身も殴ることができます。

汎用性が低いため、Cが多いですが、果たして。

ビューティ&ビースト(評価点:3.11)

ビューティ&ビースト

カード名 評価 レアリティ
ビューティ&ビースト 3.11 レジェンド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 6

進化前:5/6
【ファンファーレ】自分のほかの手札が5枚以上なら、攻撃力と体力を+2する。自分の他の手札にニュートラルのカードが3枚以上あるなら、"このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージはゼロになり、このフォロワーは能力で破壊されない"を持つ。

進化後:7/8

解説

S~Dまで評価が割れた1枚です。

新環境のエルフデッキに入ってきそうですが、どうなることでしょう。

Q&B氏のコメント「魔導の巨兵より弱いしニュートラルエルフも弱い」

フェアリードラゴン(評価点:3.22)

カード名 評価 レアリティ
フェアリードラゴン 3.22 レジェンド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 2

進化前:0/4
【守護】
【ファンファーレ】攻撃力を+〇する。(この値はバトル中に破壊された自分のフェアリーの数である)

進化後:2/6
【守護】

解説

DこそないもののS1A3B2C3と満遍なく割れたカードです。

エルフのカードは平均評価3を超えてるカードが4枚しかないため、レジェンド2枚には期待したいですね。

お爺さんとお婆さん(評価点:3.11)

カード名 評価 レアリティ
お爺さんとお婆さん 3.11 シルバー
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 3

進化前:1/4
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

進化後:2/5
【必殺】
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

解説

S~D評価まで割れたカードです。

これは実際どんな評価になるのか楽しみですね。

Q&B氏のコメント「スパルトイソルジャーが現代シャドウバースについていけてないのは周知の事実」

オズの大魔女(評価点:3.33)

カード名 評価 レアリティ
オズの大魔女 3.33 レジェンド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 5

進化前:4/5
【ファンファーレ】カードを自分の手札が5枚になるまで引く。スペルブースト を持たない自分の手札のスペルすべてのコストを1にする。
【ラストワード】次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。

進化後:6/7
【ラストワード】次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。

解説

強力なメリットとデメリットを持ったカードなので、大きく割れています。

人数としては高評価の方が多いですが、果たしてどうなるでしょうか。

呼び覚まされし禁忌(評価点:3.33)

カード名 評価 レアリティ
呼び覚まされし禁忌 3.33 レジェンド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 3

進化前:6/6
このフォロワーは攻撃不能。
自分のターン中、自分の手札にカードが加わり、手札が9枚になったとき、このフォロワーは進化し、相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

進化後:6/6
(攻撃可能)

解説

オズの大魔女と同じ平均点ですが、オズに高評価を付けていた人呼び覚まされし禁忌に低評価、逆にオズに低評価をつけていた人は呼び覚まされし禁忌に高評価にしている傾向があったり、高評価低評価をそのままつけていったりとウィッチのレジェンドは意見が大きく分かれているように見えます。

赤き猛竜(評価点:2)

カード名 評価 レアリティ
赤き猛竜 2 ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 3

進化前:0/5
このフォロワーは攻撃不能。

進化後:10/10
(攻撃可能)
自分のターン終了時にこのフォロワーは破壊される。

解説

A評価とC、D評価しかないカードとなりました。

効果自体は面白いので、使われるとしたらどう使われるのか楽しみです。

戯曲の竜剣士(評価点:1.89)

カード名 評価 レアリティ
戯曲の竜剣士 1.89 ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 3

進化前:5/6
【守護】
【ファンファーレ】相手の場にドラゴン1体を出す。

進化後:5/6
【進化時】相手の場のドラゴン1体を消滅させる。

解説

Dが5個、Cが2個という中、A2個となっています。

ドラゴンクラスで意見が割れたものは赤き猛竜、戯曲の竜剣士、ドラゴサモナーの3枚となっているので、ドラゴンの先行カード評価の見どころとなりそうです。

ダークアリス(評価点:2.67)

カード名 評価 レアリティ
ダークアリス 2.67 レジェンド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 7

進化前:5/5
【ラストワード】自分の場のネクロマンサー・カードすべてを消滅させ、"ダークアリス"1体を出す。
次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。

進化後:7/7
【ラストワード】自分の場のネクロマンサー・カードすべてを消滅させ、"ダークアリス"1体を出す。
次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。

解説

D~A評価まで割れたカードです。

ネクロのレジェンドは片方が全員から低評価を受けているので、頑張ってほしいカードです‥。

ジェド・マロース(評価点:2.89)

カード名 評価 レアリティ
ジェド・マロース 2.89 ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 5

進化前:5/7
【ファンファーレ】自分の他のネクロマンサー・フォロワーすべてを破壊する。
「そのフォロワーの数」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

進化後:7/9

解説

スタッツは非常に強力ですが、評価は使える、使えないで分かれたようです。

邪悪な妖精カラボス(評価点:3.33)

カード名 評価 レアリティ
邪悪な妖精カラボス 3.33 レジェンド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 6

進化前:6/6
【ファンファーレ】このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)。

進化後:8/8

解説

平均点は高く、Bを除けばA、S評価が多めですが、C、D評価もついています。

D評価をつけたQ&B氏のコメント「こんなカードに騙されてはいけない」

悪魔の鍵(評価点:2.22)

カード名 評価 レアリティ
悪魔の鍵 2.22 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア アミュレット 3

【カウントダウン】5 自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める
【ラストワード】次の自分のターン開始時、自分の手札のコスト最大のフォロワーをランダムに1枚場に出す。

解説

使える、使えないで評価が分かれています。

これを上手く使えるデッキは現れるのでしょうか。

赤枝の聖騎士・ノイシュ(評価点:2.67)

カード名 評価 レアリティ
赤枝の聖騎士・ノイシュ 2.67 ゴールド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 2

進化前:2/2
【ファンファーレ】次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーへの4以上のダメージは3になる。

進化後:4/4

解説

2コストフォロワーでリーダーへのダメージを抑えることができます。

エルフや超越、イージスミラー時などで使えそうですが、ノイシュが必要になる環境は来るのでしょうか。

クラス別評価一覧

クラスごとの全カード評価一覧まとめです。

画像をクリックかタップすることで、拡大可能です。

ニュートラル

エルフ

ロイヤル

ウィッチ

ドラゴン

ネクロマンサー

ヴァンパイア

ビショップ

おわりに

今回も強豪プレイヤーによる先行カード評価をやらせていただきました。

あるじ氏によれば前回のMVPはゲキカラーズ氏とのことです。

ゲキカラーズ氏は前回のウロボロス、水竜神の巫女、イージス、ヘクターをS予想と環境を席巻したデッキの柱をしっかりと的中させていました。

今回の予想も要チェックです。

前回の新カード評価まとめです。

【神々の騒乱】強豪プレイヤー8名の新カード評価まとめ

新カードの評価は想定されるデッキの強さによっても変化します。そのため、一つの指標として参考にして下さい。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ