シャドウバース

【シャドウバース】ラプンツェルの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】ラプンツェルの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-26 18:13:21

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「ラプンツェル」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ラプンツェル

カード名 評価 レアリティ
ラプンツェル S ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 3

進化前:2/5
場に出た時、自分のターン開始時にこのフォロワーは攻撃不能になる。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーは自分のターン終了まで攻撃可能になる。

進化後:4/7
場に出た時、自分のターン開始時にこのフォロワーは攻撃不能になる。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーは自分のターン終了まで攻撃可能になる。

カード考察

3/2/5と凄まじいスタッツを誇っています。

ただし、ラプンツェル以外に攻撃出来るフォロワーが場に存在しなければ動くことが出来ません。

なお、「攻撃していない状態にして」というテキストではないので、複数フォロワーで攻撃しても、その度にラプンツェルが行動出来るようになり、連続で殴れる効果ではないと思われます。

先攻の場合、2ターン目までに出したフォロワーが残っていなければ、4ターン目に疾走か突進のフォロワーを出さなければ4ターン目は動けないでしょう。一方で後攻なら4ターン目の進化に合わせて動けるため、その場で動けます。

ニュートラルデッキのカードでありながら後攻で強い珍しいカードで、先攻に戦力が偏りがちなニュートラルデッキには是非欲しいカードではあります。盤面に残しやすいニュートラルフォロワーということでアリスのバフも受けやすい点も高評価です。

ただし、更地から進化ターンに自身を出しても進化殴り出来ないことや、進化権が尽きた後は突進や疾走を持つフォロワーがいなければ動くことが出来ないことが多々発生し得ることなどを考えると、序盤に複数枚手札に重なると悲惨な事故の原因になり得るわけで、どのニュートラルデッキにもポンポン積んで良いカードかと言われるとやや疑問です。

そんなわけで、ニュートラルデッキなら必ず3枚積むべきというような解りやすいカードでは無さそうですが、有効に使えそうなニュートラルデッキであれば是非2枚3枚積みたいカードではあります。

必ずしも3枚積まれるわけではないと思いますが、複数の環境上位デッキで積まれる可能性があると思われます。このことから、評価はSとしたいと思います。

相性が良いデッキ

ニュートラルロイヤル

序盤からスタッツの高いフォロワーが並びやすく、また、後半にはトランプナイト招集による疾走もあります。

そもそもフォロワーを盤面に残しやすい構築であるため、ラプンツェルのデメリットが少なくなりやすいといえ、相性が良いでしょう。

ミッドレンジネクロ

後攻から盤面を取りに行く時や、処理が滞った場合にラストワードを付与したり、ヘクターのバフを受け突進ゾンビで攻撃権を得たりとシナジーのある動きが想定可能です。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ