シャドウバース

【シャドウバース】黄金郷イージスの最新デッキレシピと立ち回り【WLD】

【シャドウバース】黄金郷イージスの最新デッキレシピと立ち回り【WLD】

最終更新: 2017-07-03 17:28:18

シャドウバースの黄金郷イージスのデッキレシピやデッキの概要、狙いたい動きを紹介しています。これを見れば黄金郷イージスの序盤から終盤までの動き方が分かります。WLD環境対応版です。

あるじ氏執筆デッキ

ダークネス・エボルヴの環境の初日マスターランク1位や数々の大会でも結果を残している実力派プレイヤーあるじ氏が執筆した記事です。

目次

評価 9.0
使いやすさ B

デッキレシピ

デッキコード

▶デッキコードはこちら

コスト フォロワー名 枚数
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3
2 スノーホワイトプリンセス 3
3 風の軍神・グリームニル 3
3 エンジェルナイト 2
3 ゴブリン・リーダー 3
4 ゴブリンブレイカー・ティナ 3
7 黄金郷の獅子 3
9 ヘヴンリーイージス 3
コスト スペル名 枚数
2 漆黒の法典 3
6 テミスの審判 3
コスト アミュレット名 枚数
1 詠唱:聖なる願い 3
2 詠唱:獣姫の呼び声 3
4 詠唱:死の宣告 2
5 三月ウサギのお茶会 3

デッキ概要

調整チーム内で初日に回してかなり強いことが解ったデッキとして、アグロ黄金郷ビショップがありました。

ニュートラルシナジーを搭載しているので、アリスムーブから中盤のアミュレットから生み出す打点に繋げる勝ち筋と、4~5ターン目に黄金郷の獅子を叩き付けて盤面を一気に取るムーブが強みのデッキですね。

特化度合いの差こそあれ、初日にニュートラルアグロロイヤルとともに最も流行ったアーキタイプだと思います。

このタイプのデッキでJCGに出ることも検討したのですが、似たようなアーキタイプの構築が多いことが想定され、相手に先に黄金郷からの大量展開を許してしまうと苦しくなるという問題がありました。

このため、そのようなデッキをむしろメタるためにテミスの審判を投入することにしました。初日に流行った構築はニュートラルロイヤル然り、アグロ黄金郷ビショップ然りリソース切れを起こしやすいデッキが大半でした。このため、テミスの審判を叩き付けると困る場面が多かったのが理由です。

ただし、アグロ黄金郷ビショップにただテミスの審判を積む場合、1枚や2枚積むだけが限界だったため、より積極的にテミスの審判を活かしやすいイージスビショップという型に黄金郷ギミックを組み込む形にしました。

序盤フォロワー以外ニュートラルフォロワーを採用していないのと、ニュートラルからの押し切りだけで勝てる試合が少なそうだったのでアリスは投入せず、黄金郷からの中型ビートとイージス降臨からの圧殺を勝ち筋に据えた構築となっています。

採用カードと主な理由

詠唱:聖なる願い

イージスビショップも黄金郷ビショップも手札を欲するデッキです。

通常、詠唱:聖なる願いは割れるまでのターンが長いので、後半に引くとむしろ手札を圧迫する問題があるのですが、この構築は黄金郷の獅子でもドローすることが出来ます。黄金郷の獅子を必ずしもエンドカードに据えていないため、雑にアドバンテージを取る使い方もしやすいです。

ユニコーンの踊り手・ユニコ

中長期戦を見据えた構築なので、序盤の打点を抑えてくれるユニコの存在は素晴らしいです。

スノーホワイトプリンセス

低コストであればあるほど壊れフォロワーというのはパワーが高すぎて困るものですが、ヴァンパイアのトーヴ同様、スノーホワイトプリンセスもかなり強いカードです。ビショップが序盤を制しやすいことの根拠のようなカードなので、序盤に差を付けられたくないこのデッキでは確実に3投となります。

漆黒の法典

トーヴとスノーホワイトプリンセスを両方処理出来る後攻の救世カード。余程アグロに寄せた構築にしなければ論ずることなく3投確定です。

詠唱:獣姫の呼び声

先攻2T獣姫と言えば、旧環境の最強ムーブでしたが、現環境ではそこまで強くはありません。基本的に黄金郷の獅子で割ります。

被った場合は余裕がある場合は置いてしまいますが、割れるターンで強い動きが想定出来ない流れの場合は黄金郷の獅子期待で展開を待ちます。

風の軍神・グリームニル

ニュートラルフォロワーかつ防御テキストということで十分優秀ですが、このデッキは割とエンハンスまで行きます。

リソースゲーになる相手も少なくないので、そのような場面ではグリームニルはかなり暴力的です。

エンジェルナイト

守護が不足していたので、守護である点と、スノーホワイトプリンセスをバフすることで進化前が2/2と相討ちできるスタッツに変えられる点を評価して投入しています。

ゴブリン・リーダー

アリスがいないため、一斉バフなどの効果は得られませんが、黄金郷の獅子とのシナジーがあるため、採用しています。

スノーホワイトプリンセスと1/2スタッツのフォロワーが相性が良いことも理由の一つです。

また、デッキが割れていない状況では相手はアリスを警戒したトレードをしてくるはずなので、こちらの被打点を軽減してくれます。

ゴブリンブレイカー・ティナ

アリス絡みの構築が多いため、僧侶はアウトしてゴブリンブレイカー・ティナを採用しています。

自身がニュートラルフォロワーなので、黄金郷の獅子のコストダウンも出来る点も強いです。

詠唱:死の宣告

黄金郷の獅子とのシナジーを考え、神魔裁判所ではなくこちらを採用しました。

初日環境では昏き底より出でる者を主軸に据えたヴァンパイアデッキが少なかったため横並びを処理出来る死の宣告が有効でしたが、現行環境では黄金郷の獅子とのシナジーの強さよりも即時対処出来ない弱みの方が目立ちそうです。

8ターン目にイージスの準備として配置しておく動きも強いです。

三月ウサギのお茶会

進化時効果の除去能力が非常に高く、盤面制圧に長けています。

ゴブリンブレイカー・ティナと合わせて大量虐殺を行い、一気に盤面を自分のものにしがちです。

ガルラが無ければラストワードの効果は発動しにくいですが、イージスが着地する頃に割れることが多いです。時々守護を破壊するのに一役買ってくれます。

黄金郷無しでは盤面を圧迫しがちですが、イージスは盤面をあまり取らずに勝ち筋を作れるのであまり気にしなくて良いです。

テミスの審判

ロイヤルとアグロ黄金郷系列に非常に刺さります。

また、昏き底より出でる者の被害をラストワード分に抑えられるため、特に低ターンでの昏き底より出でる者に効果が高いです。

特筆すべき効果はこんなところで、それ以外でもいつも通り強いです。

黄金郷の獅子

最短4ターン目、普通にやっても初手から握れていれば5ターン目ぐらいには鬼のような展開が出来ます。

後攻8ターン目に黄金の獅子絡みの展開を行えばイージスミラーで後攻から捲ることも可能になりやすいため、幅広く利用しやすいです。

最速に失敗した場合、テミスの審判で相手の強い盤面を一掃した後に満を持して展開することも多いです。

ヘヴンリーイージス

黄金郷の獅子やお茶会の盤面制圧力が高いため、イージスを降臨しやすくなっているというのがこのデッキの趣旨です。

リソースが枯れるようなゲームをするならイージスがそこに立っていれば無敵という考え方です。

構築的には2枚程度の方が事故率が低いのですが、イージスミラーでこちらだけイージスを握れないのを嫌って3投しています。

デッキの長所

盤面で攻めるタイプのデッキに対してはかなり強い動きが出来ます。

このため、ニュートラルロイヤルやアグロ黄金郷ビショップなどに対して高い耐性を持ちます。

また、昏き底より出でる者入りのヴァンパイアに対してもテミスの審判と黄金郷の獅子が、前者はOTK拒否を、後者は出す余裕を与えない動きを可能にするため、比較的相性良く戦えます。

デッキの短所

回復のリソースがあまりないため、バーンダメージへの回答があまりありません。

加えて、強い動きが中盤までだと黄金郷の獅子からのミッドレンジ展開なので、変異の雷撃への耐性が極めて低いです。

これらの特徴から、秘術ウィッチに対してはかなり大きな不利が付きます。

マリガンの基本方針

詠唱:聖なる願い、スノーホワイトプリンセス、黄金郷の獅子がこのデッキの序盤から絶対に欲しいカードなので、これらはキープします。後攻の場合は漆黒の法典が別格に強いため、これもキープ。また、ティナも後攻ではキープします。

他のカードは相手が早そうならユニコで妥協ムーブするためにキープする程度でしょうか。ニュートラルのカードやアミュレットは放っておいても手札に来るように組んでいますので基本不要です。獣姫は基本的にキープしません。

基本的には凌ぎつつ低ターンで黄金郷の獅子を降臨させるのが強いムーブです。仮に返されたとしても、複数枚出せればイージスまでの繋ぎに困ることは無いでしょう。

狙いたい動き

序盤

スノーホワイトプリンセスがあれば、極論3ターン目がスキップでもなんとかなることが多いです。

願い、スノーホワイトプリンセスと動けると強いでしょう。

一応、一番強いムーブは願い→ユニコ→ゴブリンリーダー→黄金郷の獅子で獣姫解放でしょうか。先攻でも後攻でもこのムーブが決まるとほぼ勝てますが、基本的にはこのムーブを狙うより堅実にスノーホワイトプリンセスを狙います。

中盤

お茶会か黄金郷の獅子で盤面を制圧しているのが理想です。そうでない場合はテミスの審判や死の宣告を使いながら凌ぎます。

場合によってはアミュレット無しでも黄金郷の獅子を展開して制圧しに行くことも重要です。本体のスタッツだけでも低くないですので。

終盤

中盤までに黄金郷の獅子で勝ち状況を作れていない場合は、ここでイージスを降臨させます。 イージスが無い場合はそこまでに削った打点と相談しながらグリームニルで頑張ります。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ