シャドウバース

【シャドウバース】謎かけの芋虫の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】謎かけの芋虫の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-27 15:48:22

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「謎かけの芋虫」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

謎かけの芋虫

カード名 評価 レアリティ
謎かけの芋虫 A シルバー
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 4

進化前:4/3
【ファンファーレ】自分の場の他のニュートラル・フォロワーを+1/+1する。
自分の場の他のネクロマンサー・フォロワーに2ダメージ。

進化後:6/5

カード考察

4/4/3という攻撃的な標準スタッツを持っています。

効果で自分の場のニュートラルフォロワーには+1/+1の修正を与え、ネクロマンサーフォロワーには2点のダメージを与えます。

序盤から盤面を取る動きをするニュートラルデッキにおいては4枚目以降のアリスとしての役割を果たせるといえ、アリスへの極端な依存を避けられるようになります。

また、ネクロマンサー・フォロワーへのダメージテキストも必ずしもデメリットテキストとは言えず、よろめく不死者や闇の従者のラストワードを強制的に発動させる用途でも使用可能です。

全体的にテキストの有用性のベクトルがジェド・マロースとよく似ており、同じデッキでの投入を検討したいカードなのですが、謎かけの芋虫とジェド・マロースはお互いのテキストがアンチシナジーとなっています。ジェド・マロースが場にいる時には謎かけの芋虫は出したくありませんし、謎かけの芋虫が場にいる時にはジェド・マロースはかなり出したくありません。

両方積んだ方が強いのか、片方だけにすべきなのかは実際に試してみなければ判定しにくいところがありますが、相手にする場合においても謎かけの芋虫かニュートラルフォロワーかどちらかしか処理出来ない場合、ニュートラルフォロワーの方を処理して謎かけの芋虫を残しておけば翌ターンに相手が場に出せるフォロワーに制限をかけられるなどの場面が多そうです。

ニュートラルデッキにおいてはニュートラルでないフォロワーはそれだけでかなり扱いに気を付けなければならず、採用吟味はしっかり行うべきですが、謎かけの芋虫はネクロマンサーフォロワーであるというデメリットを踏まえてもパワーが高いと言えそうです。

ただし、ニュートラルネクロが採用を検討する4コストには、確実に入ってくるアリスに加え、防御の要となるゴブリンブレイカー・ティナ、ファントムハウルとのコンボが理不尽なパワーとなるエフェメラなど、極めて強力な競合が存在します。

このように考えると、強力ではあるもののあくまで選択肢の1枚と考え、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

ニュートラルアグロネクロ

ニュートラルフォロワーが2体も場に残っている状況であれば相当強力なムーブが可能でしょう。

後攻では力を発揮しにくいカードではありますが、先攻の理不尽ムーブに寄与することを考えれば有効な選択肢だと言えそうです。

手帳ネクロ

ニュートラルフォロワーのバフは勿論のこと、ラストワードの強制発動に役立つ効果を持っています。

ただし、4コスト帯はアリス、死神の手帳と既に有効なカードが6枚存在している状況ですので、さらに4コストを積むとなるとデッキのバランスが難しくなりそうではあります。ジェド・マロースとの両積みを考える場合のマナバランスは特に考慮する必要が強そうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ