シャドウバース

【シャドウバース】冥河の導き手の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】冥河の導き手の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-27 15:31:41

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「冥河の導き手」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

冥河の導き手

カード名 評価 レアリティ
冥河の導き手 C シルバー
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 2

進化前:2/2
【ファンファーレ】【ネクロマンス】6;このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーを同名のフォロワー1枚を手札に加える。(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダムに1枚)

進化後:4/4

カード考察

死者の帰還内蔵の2/2/2標準スタッツのフォロワーです。

標準スタッツのフォロワーを出しながら手札が減らないというのは弱い動きではないのですが、要求ネクロマンスが6と法外な数値になっています。

死者の帰還で持ってきたいフォロワーの代表格は現状ではヘクターかなという気はしますが、ヘクターは墓地があってこその強カードの側面が強いため、ネクロマンスで6も消費してしまうとありがたみが半減します。(そもそもヘクター後に6も貯まっていない可能性も高いですが。)

それ以外で嬉しそうなカードとして思い付くのはケルベロスと骸の王あたりでしょうか。

骸の王は召喚時に墓地も増えるので、冥河の導き手で回収出来ることも多そうですが、盤面に出てしまえば8/8バニラなわけで、早いターンに出るから強いのであって、5PP以降にもなってくると苦労して出すのであれば無価値に近いと言え、再度条件を満たすことの難しさも相俟ってかなり微妙そうです。

アグロネクロあたりでケルベロスを再回収出来たら強い場面はありますので、そこそこ有効かもしれませんが、やはりネクロマンス6が重いです。この重過ぎるネクロマンスを踏み倒すにはミントの力を借りると良さそうですが、ミントはアグロ構成に入るカードではないでしょう。

このように、ネクロマンスが不足する、ないしネクロマンスを消費してしまうことがむしろデメリットとなるせいで盤面に出せないことがあることなどを考えると、使いにくさが目立ってしまいます。

ですが、有効に使えるデッキとして、ネフティスネクロが挙げられそうです。ネフティスネクロでは、カムラ、ネフティスあたりを持ってくればかなり強力な動きが出来ることがありそうです。10PPでモルディカイを拾ってきて追加する動きなども可能でしょう。

墓地を使用し過ぎる問題もネフティスネクロは墓地が非常に余りやすいため、有効活用しやすいと言えます。

このように、ネフティスネクロの2コスト枠としては採用候補として考えて良さそうという点から、評価はB+とします。

相性が良いデッキ

ネフティスネクロ

素出しのカムラを破壊されたあと、カムラを回収する手段として使う動きが強そうです。

また、ネフティス発動後は二枚目以降のネフティスやモルディカイを拾ってくる動きが可能です。

2コストフォロワー枠の自由度が通常の構築より高く、墓地も余りがちなため選択肢として有効そうです。

アグロネクロ

手札が少ない状況からケルベロスを引っ張って来て勝てる試合は無くはないと思われるため、2/2/2帯に採用出来ないことは無いと思います。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ