シャドウバース

【シャドウバース】大魔法の妖精・リラの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】大魔法の妖精・リラの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-14 16:46:44

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「大魔法の妖精・リラ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

大魔法の妖精・リラ

カード名 評価 レアリティ
大魔法の妖精・リラ B+ ゴールド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 3

進化前:1/4
【交戦時】交戦する相手のフォロワーを破壊する。その後、このフォロワーは、この交戦時能力を失う。

進化後:3/6
【交戦時】交戦する相手のフォロワーを破壊する。その後、このフォロワーは、この交戦時能力を失う。

カード考察

スタッツは3/1/4と防御寄りのスタッツですが、効果で交戦した相手を確実に破壊出来ます。

体力が高いフォロワーなので、1:1以上の交換が概ね可能でしょう。

ただし、進化権を使ってしまうなら他のフォロワーでも出来ることですし、進化権を使わなければ相手から殴って能力を消すことが可能なので、破壊したいフォロワーを選ぶことが出来ません。

序盤に置いておけば盤面にフォロワーを残した状態でトレードが出来、後半に置けば相手の大型に対する牽制になるでしょう。

派手にアドバンテージを取れるカードではなく、3コスト帯には競合も多いですが、先攻アリス絡みなど、先攻側が理不尽なスタッツで殴ってくることが少なくないと考えられるため、進化フォロワーで1:2交換しつつリラでも一方を取ることで打点を止める動きが割と重要になる可能性もあります。これらのことを考えて、環境によっては採用され得ると考え、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

コントロールエルフ

受けに徹する構築の3コストフォロワーとしては非常に有用そうです。

3コスト帯にこのカードを採用すると3コスト帯が厚くなり過ぎる都合上ミニゴブリンメイジなどを採用しにくくなるため、受けに徹した後でどうやって勝ち筋を作るのかという問題がクリア出来れば面白いデッキになるかもしれません。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ