シャドウバース

【シャドウバース】偉大なる魔術師・レヴィの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】偉大なる魔術師・レヴィの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-23 15:35:09

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「偉大なる魔術師・レヴィ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

偉大なる魔術師・レヴィ

カード名 評価 レアリティ
偉大なる魔術師・レヴィ S ゴールド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:4/4
【ファンファーレ】相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【土の秘術】相手のリーダーか相手のフォロワー1体ではなく、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

進化後:6/6

カード考察

トランプナイト招集といい、レヴィの「若い頃」といい、解りやすいパワーカードはゴールドレアに来るなぁと感じさせる一枚。

土の秘術無しでも盤面またはフェイスに3点飛ばせる能力があるのは有効ですが、土の秘術がある場合に中コスト帯で全体3点を与えつつ自身を場に残すことが出来るという効果は唯一無二のテキストになっています。

トランプナイト招集の強みは出てくるフォロワーが軒並み体力3であるという点が重要でしたが、特に先攻であれば5ターン目のトランプナイト招集に対するカウンターとして機能します。

ニュートラルデッキにありがちなアリスを絡めて体力3以上を並べる動きに対して盤面を一気に取れるなど、3点であることが有効に働く局面は非常に多いです。

リーダーに打点が入る点も見逃せず、デモンストライクのようなリーサルにしか使えないカードではなく、強力な役割を持ったカードで空盤面からリーサルを狙いに行けるというのも良いですし、全体に3点飛ばす時に地味にリーダーにも3点入っているというのもリーサル計算に組み込みやすく優秀です。

早い展開のデッキに採用してエンドカードとして使うのも、遅めのデッキで盤面の整理に使うのもありだと思われます。遅いデッキに採用する場合は別途フィニッシャーが欲しいところですが。

レヴィがいるから出来る構築、レヴィがいるから返せる盤面などなど構築レベルから実戦に至るまで多くの場面で影響するカードだと思われます。ウィッチの段階を一つ上げたと考えられるカードで、評価は当然Sとします。

余談ですが、2コストの方のレヴィも次環境でも優秀であることが想定されるため、呼び方を考えないといけない気がします。

老レヴィと若レヴィ?旧レヴィと新レヴィ?古レヴィと大レヴィ?

どんな呼び方がスタンダードな略称になるのか、目が離せませんね。

相性が良いデッキ

秘術ウィッチ

早い秘術ウィッチ、遅い秘術ウィッチ、秘術満載のデッキ、秘術は最小限積んで他の勝ち筋にレヴィを乗せるようなデッキ。

様々な構築バリエーションが可能になっていると思いますが、どの構築にも偉大なる魔術師・レヴィは入ってくるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ