シャドウバース

【シャドウバース】昏き底より出でる者の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】昏き底より出でる者の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-21 13:49:52

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「昏き底より出でる者」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

昏き底より出でる者

カード名 評価 レアリティ
昏き底より出でる者 S レジェンド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 8

進化前:6/7
【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら相手のリーダーに6ダメージ。
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手リーダーに6ダメージ。

進化後:8/9
【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら相手のリーダーに8ダメージ。
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手リーダーに8ダメージ。

カード考察

8/6/7と微妙なスタッツですが、凄まじい効果を持っています。

まず、このスタッツで潜伏を持っているため、処理が困難であり、守護を立てられなければかなりのフェイスダメージになります。

さらに、潜伏状態で攻撃をしたら何故かフェイスに進化前なら6点、進化後なら8点が飛びます。

加えて、潜伏状態の昏き底より出でる者をランダム除去や全体除去で頑張って破壊してもラストワードで6点飛びます。

対処手段は妖精のいたずら、冬の女王の気紛れ、変異の雷撃ぐらいでしょうか。

進化権が残っていれば、登場後即進化でフェイスに8点飛ばしながら盤面を処理することも可能というウルトラ仕様になっており、これまでの8コストフォロワーに認められていた能力をかなり逸脱している印象です。

また、攻撃力5以上、コスト6以上となっており、バフォメットやバンダースナッチといった各種サーチ効果に引っ掛かる能力となっており、さらに能力がファンファーレに依存していないので、サーチ効果、踏み倒し効果のカードと基本的にシナジーしています。

サーチカードとの相性が良いおかげで、フィニッシャーを完全にこの昏き底より出でる者に依存した構築を組んでもデッキパワーにムラが発生しないところも大きな強みと言えます。

8コストのエンドカードとしてはメイルストロームサーペントが存在しますが、復讐状態である必要がないこと、直接場に出して仕事が出来ること、除去耐性の高さなどが強みとなる差別化ポイントだと言えるでしょう。

新環境における複数のヴァンパイアデッキの核となるカードであることは間違いなく、評価は当然Sとしています。

相性が良いデッキ

コントロールヴァンパイア

コントロールヴァンパイアのフィニッシャーとして起用出来るでしょう。

コントロールヴァンパイアは進化権を温存した状況でゲームを進めやすいですので、登場即進化8点も期待しやすいです。

サーチを駆使して2回以上に分割して打点を与えるのが効果的でしょう。

潜伏持ちであるため、即進化せずに動き出す場合除去などのサポートをしやすいため、12点フェイスに叩き込むのは比較的容易であると想像されます。進化後スタッツが黙示録に耐える点も評価が高いです。昏き底より出でる者進化+復讐デモンオフィサー・エメラダ疾走でジャスト20点というのも守護を割りながらのOTKコンボとして機能しそうです。

注意点としては、打点をかなり昏き底より出でる者に依存しやすい構築になることが予想されるため、回復されてリーサル手段を失うリスクも孕みがちではありそうです。

ミッドレンジヴァンパイア

アグロに完全には寄せずに組んだヴァンパイアデッキのフィニッシャーとしても採用可能でしょう。

出せば6点以上がほぼ確定しますし、12点もかなり期待出来ますので、リーサルまでの距離がかなりある状況でも十分に詰め切れます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ