シャドウバース

【シャドウバース】ジェド・マロースの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】ジェド・マロースの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-14 16:27:20

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「ジェド・マロース」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ジェド・マロース

カード名 評価 レアリティ
ジェド・マロース A ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 5

進化前:5/7
【ファンファーレ】自分の他のネクロマンサー・フォロワーすべてを破壊する。
「そのフォロワーの数」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

進化後:7/9

カード考察

5/5/7と非常に高いスタッツを持っています。

ファンファーレで自分の他のネクロマンサー・フォロワーすべてを破壊してしまうため、闇の従者などのラストワード持ち以外のフォロワーはニュートラルフォロワーで固めなければデメリットがかなり大きそうです。

ラストワード持ちやニュートラルフォロワーしか盤面にいない状態であれば、なかなか強力なフォロワーです。

ただし、5コストというのはスタッツの価値が減少し始めるコスト帯でもあります。進化権の発生と標準的な除去が5コストからであること、ランプドラゴンなどはネクロマンサーが5PPになる頃にはもうサハクィエルがウォーミングアップしている頃だということなどが理由です。

現環境でも、忌刃の戦士というフォロワーがおり、味方フォロワー1体を破棄すればマロースより少し大きい5/6/7というスタッツになります。従者破棄しての忌刃の戦士というコンボはかなり強力なコンボですが、それを内蔵したデッキが凄まじい勝率を叩き出しているかというと答えはNOです。従者を出している時点でアグロに打点先行されてしまい、気付いたらファントムハウル圏内まで削られているという状況になりがちですし、ビショップからは6コストでテミスの審判が飛んで来ますし、ドラゴンからはごく普通にスタッツ負けしたりします。

次弾環境のアグロは現行環境のアグロデッキよりも早いことが想定されるため、今間に合っていないものが間に合うようになるとは思えません。むしろ、対アグロを考えると破壊したフォロワーの数だけ回復出来る効果の方が目を見張る効果だと言え、この効果によるわずかながらの延命で命を繋ぐことも少なくないでしょう。

そのあたりのことを諸々考えると、単体のフォロワーとしては勿論弱くはないですが、5/5/7というスタッツはオーバースタッツに見えて、むしろスタッツだけで採用を検討する下限ギリギリのスタッツだと考えています。

それだけ考えると、採用選択肢上のカードという程度にも感じますが、ニュートラル構築が序盤から一貫してスタッツの暴力を狙う構築であることを考えるとさらに追加で処理しにくいフォロワーが出てくるのは強力なムーブと言えるので評価はAとしています。

相性が良いデッキ

ニュートラルネクロ

1コストか2コストからマナカーブで動いて、4ターン目にアリスからマロースという動きはかなり強力そうです。

謎かけの芋虫がネクロマンサーフォロワーなので、マロースとアンチシナジーしており、両積みして強そうなのかどうかは要検討という感があります。

手帳ネクロ

こちらもニュートラルフォロワー多めの構築にはなりますが、手帳とシナジーさせるラストワードフォロワーとマロースがシナジーします。現行環境でも特に闇の従者が相手フォロワーとトレード出来ないのが弱く、アグロに打点を入れられすぎて致死圏内に入ることが少なくありません。そのようなケースにおいて、マロースの自フォロワー破壊時回復が効果を発揮します。回復量が小さいので気休め程度になることも少なくないでしょうが、その1点や2点がゲームを分けることも少なくないでしょう。

なお、手帳で出たリッチとはアンチシナジーですが、手帳から出たリッチはトレードに使ってマロース本体を残してターン終了時さらにリッチ追加となれば十分に強力なムーブと言えるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ