シャドウバース

【シャドウバース】ゴーレムアサルトの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】ゴーレムアサルトの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-22 15:51:08

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「ゴーレムアサルト」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ゴーレムアサルト

カード名 評価 レアリティ
ゴーレムアサルト A ゴールド
クラス タイプ コスト
ウィッチ スペル 2

【土の秘術】【エンハンス】6;【エンハンス】していたならガーディアンの練成3枚を、【エンハンス】していないならガーディアンの練成1枚を、手札に加える。
【土の秘術】していたなら、自分の手札のガーディアンの練成すべてのコストを-1する。

※ガーディアンゴーレム 4コスト 3/3 守護 進化後 5/5 守護

カード考察

2コストで使うとガーディアンの錬成を手札に入れられます。また、6コストでエンハンスすることが出来、その場合はガーディアンの錬成を3枚手札に入れることが可能です。土の秘術をした場合は手札のガーディアンの練成全てのコストが-1されるので、それらのガーディアンの練成は全て1コストスペルになります。

スペルであるというメリットを生かせない場合、ただ単に4コスト(土の秘術が発動すれば3コスト)かけて3/3守護を出すだけという使い方が多くなってきますので、かなり弱いと言えます。このため、基本的には次元の超越やドロシーとのシナジーを期待することになるでしょう。

また、エンハンスで手札を2枚増やせるため、呼び覚まされし禁忌とのシナジーが有効なのですが、偉大なる魔術師・レヴィが収録されることで呼び覚まされし禁忌の価値がかなり暴落しているという問題があります。両採用の構築もあり得ると思いますが。

秘術絡みで新しいアーキタイプを作ることを考えた場合、その核を成すカードとなり得るカードだと思われます。ただし、そのギミックを搭載したデッキがTier上位の構築足り得るかには疑問が残りますので、評価はAとしています。

相性が良いデッキ

秘術超越ウィッチ

超越の完成速度は遅くなる一方で盤面処理と延命を得意とした超越の構築が可能になってきます。

ゴーレムアサルトで生成したガーディアンゴーレム自体がスペルブーストを進めながらそのままエンドカードにもなる点が優秀だと言えそうです。

秘術禁忌ウィッチ

エンシェントアルケミストと両方積むことで、呼び覚まされし禁忌の発動トリガーにすることが出来ます。

ただし、呼び覚まされし禁忌の発動のため手札の犠牲を抑えてゲームするため、長期戦化させるデッキとなってくるので、禁忌発動後の勝ち手段をきちんと考えておく必要があります。ガーディアンの錬成を連発してるだけというのでは流石に勝ち筋が少なすぎると言えるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ