シャドウバース

【シャドウバース】戯曲の竜剣士の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】戯曲の竜剣士の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-26 19:15:42

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「戯曲の竜剣士」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

戯曲の竜剣士

カード名 評価 レアリティ
戯曲の竜剣士 A ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 3

進化前:5/6
【守護】
【ファンファーレ】相手の場にドラゴン1体を出す。

進化後:5/6
【進化時】相手の場のドラゴン1体を消滅させる。

※ドラゴン 5コスト 5/5 進化後 7/7

カード考察

3/5/6という常軌を逸したスタッツで守護まで付いていますが、デメリットも強烈で、相手の場に5/5/5のドラゴンを出してしまいます。進化するとドラゴンを消滅させられますが、スタッツの上昇がないため、その場合には実質的には3/3/4相当となります。進化をすればコスト対スタッツで見て非常に優秀なスタッツとなるのですが、進化権発生以降の局面ではこのスタッツの差は誤差の範囲だと言えそうです。

ロイヤルのシンデレラのテキストがロイヤルフォロワーとのアンチシナジーではなく、ニュートラル以外のフォロワーというテキストであればシンデレラをメタれるということで面白かったのですが、そうゆう使い方は出来ないようです。

普通に使うことを考えた場合、一応、戯曲の竜剣士の返しで相手がドラゴンの攻撃以外に追加打点を入れられずこちらの戯曲の竜剣士を破壊出来なかった場合、盤面に5/1が残るため、かなり強い動きが出来ます。

一方で、何らかの方法で戯曲の竜剣士が除去られてしまうと相手の場にドラゴンが残ってしまうので大変なことになります。相手が進化権を得る前のターンなどには絶対に出さないようにしましょう。

なお、ドラゴンに殴られて残るのが5/1守護と相討ち性能が非常に高いフォロワーになるため、相手の序盤の高スタッツフォロワーに対してトレードを強要出来る場面があるなどのメリットがあり、これは存外馬鹿にならない気もします。

基本的な運用はそのようなハイリスクでミドルからハイのリターンを狙うような運用になりそうですが、他に面白い使い方がないかと考えるなら、5コストで戯曲の竜剣士を出す→ハンサ登場(ドラゴンの攻撃参照で5/2に)→戯曲の竜剣士進化で相手のドラゴン消滅と動くと5コストで作れる盤面としてはかなり強い盤面を作れそうです。

また、7コストでゼル進化と合わせて使うと5点疾走が出来ますし、ゼル進化が5/6なので相手のドラゴンを一方で落としつつ守護を立てながら高APフォロワーをその横に置き、疾走打点を叩き込むというちょっと強い動きが出来ます。ゼルとハンサも相手の盤面次第で理不尽打点を叩き込めるなど、これらは相互にシナジーが見込めます。

また、5PPでは彷徨の詩人・エルタ進化と合わせることでデメリットファンファーレを無効化しながら展開することも可能です。エルタ進化のメタ能力はかなり凶悪なので、実用コンボとして使えるのは悪くなさそうです。

環境次第では普通にデッキ投入して良い可能性もありますが、御言葉の天使の採用などもあり得る環境ですので、普通に積むというのは少しリスキーではありそうです。ですが、面白そうな専用構築の中心カードとしての用途も見込めますので、評価はAとしておきます。

相性が良いデッキ

フェイスドラゴン

ゼルやハンサとのコンボを活かしやすいのはフェイスドラゴンだと言えそうです。ダークドラグーン・フォルテを投げるまでの準備行動として5ターン目に戯曲の竜剣士+ハンサの動きを出来ればかなり強そうです。また、ゼルを絡めたそれなりに強い盤面を作りながらの疾走も可能なため、環境を取れるほどかと言われると大いに怪しさを感じますが、変わり種のデッキとしては十分戦える面白いデッキを作れそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ