シャドウバース

【シャドウバース】エルフの双撃の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】エルフの双撃の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-26 18:32:59

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「エルフの双撃」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

エルフの双撃

カード名 評価 レアリティ
エルフの双撃 A ゴールド
クラス タイプ コスト
エルフ スペル 2

ランダムな相手のフォロワー2体に「自分の他の手札のニュートラル・カードの枚数」と同じダメージ。

カード考察

ドラゴンのドラゴニュート・フィスト的な使い勝手を意識するカードでしょう。

ランダムな相手のフォロワー2体というのが同じフォロワーになることがあるのかどうかによって使い勝手が大きく変わるカードだと思います。エルフトラッカーのテキストは「ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを2回行う。」と書かれていますし、ドラゴニュート・フィストも2回行うテキストなので、同じフォロワーに2回当たることはない説が濃厚でしょうか。

アリス構築に限らずとも、グリームニル、ミニゴブリンメイジ、フィーナなどエルフにはニュートラルカードが複数枚投入されている状態がデフォルトだと言えます。ただし、何も工夫なく組んでしまうと、期待値1点程度の役割しか期待出来ず微妙になってしまうかもしれません。

一方で、心優しき木人、フラワープリンセス、ビューティ&ビーストなど、エルフにも強力なニュートラルシナジーカードが発表されました。これらのカードとシナジーするデッキであれば、中盤までのフォロワーなら2体まで2コストでほぼ確定除去できるような構築も可能そうです。

ニュートラル絡みのエルフは速攻で攻めてどうこうする動きは難しいため、中盤までは盤面を上手くコントロールしていくことが求められそうです。そのような動きを考えるにあたり、エルフの双撃は守りの要として機能するでしょう。ニュートラルエルフ自体がどの程度戦えるのかという問題があり、Tier1は怪しいと考えているので評価はAとしておきます。

相性が良いデッキ

コントロールエルフ

サハクィエル絡みのコンボをデッキインするような構築であれば手札にキープすべきニュートラルカードの枚数が多く、またこのカードの性質ともかなり噛み合うことが予想されます。エルフは10PP以上で出来る強い動きの種類は多いので、親和性の高いシナジーを組み合わせやすそうです。

ニュートラルエルフ

フェアリーを鏡の世界でニュートラル化するタイプでも、普通にニュートラルカードを大量に積むタイプでも確実に3投すべきでしょう。ニュートラルカードの手札枚数を増やしつつ中盤までどう耐えていくのかというエルフの課題に対する解りやすい回答の一つと言えるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ