シャドウバース

【シャドウバース】再生の毒林檎の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】再生の毒林檎の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-19 18:33:21

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「再生の毒林檎」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

再生の毒林檎

カード名 評価 レアリティ
再生の毒林檎 B+ ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー スペル 2

自分のニュートラル・フォロワー1体はネクロマンサー・フォロワーになり"【ラストワード】このフォロワーを同名のフォロワー1体を場に出す"を持つ。

カード考察

自分の場のニュートラルフォロワーにモルディカイのようなラストワードを付与します。

鏡の世界を使えば7コスト以下の全てのフォロワーが効果の対象になりますが、そこまでする価値のあるコンボは無さそうな気がします。

ゴブリンマウントデーモンなどはデメリットファンファーレを発動させずに動ける他、ニュートラルフォロワー特効のスペル効果を回避するなど地味に強そうです。ですが、基本的にはコンボ性の高い組み合わせはあまり存在せず、単純に2コストよりも重いフォロワーに使うことでコスト面を得するというのが基本的な使い方になりそうです。

除去や処理に対してやや強い動きを行えるでしょう。基本的には重いフォロワーに対して使いたいカードなため、後半用カードといった感じになりそうですが、後半のフォロワーが生き残ることは少なく、実質的には6PPで4+2コストと動くなど中型フォロワーを2枚分展開するというような使い方がメインになりそうです。

消滅や変化、バウンス(手札戻し)をされると完全に無意味になりますが、盤面に打点を残せる確率をかなり上げられるカードではあるため、除去耐性をデッキに持たせたい時などに選択肢に入りそうです。その点から評価はB+としています。

相性が良いデッキ

ニュートラルネクロ

ニュートラルデッキは除去に対する耐性が低くなりがちなので、比較的相性は良さそうです。

ただし、アグロ寄せの構築においては終盤の一押しを担える可能性がある一方で序盤の展開の邪魔になる可能性も高く、扱いは要注意という感じがあります。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ