シャドウバース

【シャドウバース】トランプナイト招集の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】トランプナイト招集の先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-07 20:37:43

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「トランプナイト招集」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

トランプナイト招集

カード名 評価 レアリティ
トランプナイト招集 S ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー 5

クローバー兵士、ハート守護者、スペードの暗殺者を召喚する。

クラブソルジャー 1/3 疾走(ニュートラル)

ハートガーディアン 1/3 守護(ニュートラル)

スペードレイダー 1/3 必殺(ニュートラル)

カード考察

使用するとそれぞれ疾走、守護、必殺を持つ3/1/3フォロワーを3体展開します。展開されるフォロワーは兵士属性ではなく、ニュートラルのカードのようです。合計スタッツは5/3/9とバグのような数字になっています。

クローバーを進化させ、3点疾走させながら守護で除去しにくくする動きをしたり、スペードを進化させて一方を取ることで複数のフォロワーを破壊したりと状況に応じて有効な動きを選びやすいカードです。

展開されるフォロワーのスタッツが全て1/3と体力が高いのが意地悪く、5ターン目までに放てる全体除去で一掃することは困難でしょう。また、守護持ちが混じっているため、殴りたい場所を殴らせてくれないことも多いです。さらに、3コストなので、虹の輝きで手札に戻すことも出来ません。

このように一掃することが極めて難しいため、かなりの高確度で翌ターン以降までフォロワーを残すことが出来るでしょう。

また、盤面を維持しやすい特性上、アリスでもセージコマンダーでもバフが可能というのも使い勝手の良いポイントになるかもしれません。

ロイヤルの5コスト帯はルミナスメイジ、アルベール、オーレリアなどなど強カードひしめく激戦区ですが、それらの中でも群を抜いて強力なカードだと言えるでしょう。全てのロイヤルに脳死で3枚積んで良いレベルのぶっ壊れカードだと想像されるため、評価は当然Sとします。

相性が良いデッキ

全てのロイヤル

疾走と守護を兼ねるカードでかつスペルであるためサーチを邪魔しないという特性があり、どんな場面においても役割を持つことが出来ます。純粋な合計スタッツの高さもあり、極めて腐りにくいカードなので、積まない理由を探す方が困難だと言えるでしょう。

潜伏ロイヤル

兵士属性を持たない守護ということで、旅カエルサーチを邪魔しないため極めて有用です。

また、必殺持ちも相手の打点軽減に寄与するでしょう。

ニュートラルロイヤル

生成された兵士はアリスのバフ対象になります。

基本的には4コストのマナカーブでアリスを出した方が強い場面が多いと思われるため、サブプランになるでしょうが、ニュートラルで固めたロイヤルにおいても有効なカードになりやすいでしょう。

流石に手札にスペルとしてある状態ではアリスの恩恵は特に受けないはずなのでそこは注意が必要です。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ