シャドウバース

【シャドウバース】ビューティ&ビーストの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

【シャドウバース】ビューティ&ビーストの先行紹介カード評価【ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams】

最終更新: 2017-06-16 15:06:55

シャドウバースの新パック「ワンダーランド・ドリームズ/Wonder Land Dreams」に実装されるカード「ビューティ&ビースト」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ビューティ&ビースト

カード名 評価 レアリティ
ビューティ&ビースト A レジェンド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 6

進化前:5/6
【ファンファーレ】自分のほかの手札が5枚以上なら、攻撃力と体力を+2する。自分の他の手札にニュートラルのカードが3枚以上あるなら、"このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージはゼロになり、このフォロワーは能力で破壊されない"を持つ。

進化後:7/8

カード考察

手札5枚以上というエルフにとってはかなり緩めの条件で6/7/8という高スタッツになります。進化6/9/10はなかなか壮観です。

また、手札にニュートラルのカードが手札に3枚以上含まれていれば除去耐性を得ます。ただし、例のごとく戦闘ダメージによる破壊や、消滅、変化、バウンス(手札戻し)には耐性がないようです。

6コストでオーバースタッツなだけのカードではあまり仕事出来ないということは太古の森神の事例で概ね明らかになった感があります。その経験から考えると6/7/8というのは、登場前手札6枚で良いという緩い条件を踏まえてもさして優秀とは言えないでしょう。

ただし、除去耐性が付くなら話は別です。太古の森神はアグロ系のデッキに対しては遅すぎるし、コントロール気味のデッキには除去されるのが両面で弱いという話でしたが、除去耐性があるなら遅いデッキへのカウンターカードとしては一定の機能を持てそうです。

ニュートラルカード3枚以上という条件を満たすのは、現行のエルフデッキではかなり困難ではありますが、ニュートラルシナジーを持つカードとして心優しき木人が追加されたため、ニュートラルシナジーを利用するアーキタイプはエルフの選択肢として十分にあり得る状況となっています。

ニュートラルシナジーを活かす構築であればビューティ&ビーストもデッキインして勝ち筋を増やしに行くのが良いと考えられます。このことから評価はAとしています。

相性が良いデッキ

ミッドレンジエルフ

除去耐性のある大型として扱えるため、降臨後に横に守護を立てると非常に破壊困難なアタッカーとして機能します。

一度盤面を取ったらそのままスタッツの暴力で押し切るといったゲームプランが適切そうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ