シャドウバース

【シャドウバース】カリュドーンの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】カリュドーンの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:02:20

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「カリュドーン」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

カリュドーン

カード名 評価 レアリティ
カリュドーン B- シルバー
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 6

進化前:4/4
【突進】
【ファンファーレ】自分のアミュレットすべての“カウントダウン”を1進める。

進化後:6/6
【突進】

カード考察

6/4/4と低めのスタッツですが、突進と自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める効果を持っています。

進化権を温存しながら盤面を処理したり、カウントアミュレットを進めて相手の計算を狂わせたりとかなり器用に様々なことが出来そうなカードではあります。

書いてあることは全て強そうなのですが、6/4/4突進で破壊したい明白なカードがあるわけでも、6コストで全自アミュレットのカウントダウンを1進めるのが非常に強い場面が頻発するところを想像できるわけでもありません。入れておけば役に立つことも多々あるものの明確な目的を持ってデッキインさせたいカードというわけではない気がします。

パワー自体は低くないため採用検討ラインではあるものの、6コストは猛者が集まるコスト帯で、競合程の尖った性能は持っていないと考えて採用頻度はかなり低くなることを考え、評価はB-としています。

相性が良いデッキ

コントロールビショップ

6コストと重いため、セラフの9ターン目特殊勝利の達成にはあまり寄与しません。ですが、10ターン目に達成するためには役に立つため、中盤に進化権を残しつつ相手フォロワーを処理出来ることも含めてセラフとの相性は特別悪くはないでしょう。

特別有効活用しようと考えた場合、詠唱:夢想の白兎のようないつでもカウントダウンを進めたいアミュレットと併用するか、進化権を温存することが明確に強いデッキで使うと良いでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ