シャドウバース

【シャドウバース】ゼウスの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】ゼウスの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:21:59

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「ゼウス」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ゼウス

カード名 評価 レアリティ
ゼウス A レジェンド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 10

進化前:5/10
【疾走】
【必殺】
【守護】

進化後:7/12
【疾走】
【必殺】
【守護】

カード考察

ニュートラルクラスの10コストレジェンドというのはサタン然り、バハムート然り強力な効果を持っていましたが、このゼウスも強力な効果です。テキストは疾走・必殺・守護とキーワード能力のみというかなり潔いものとなっています。

ニュートラルの10コストでかつ即時仕事が出来るということから比較対象は主にバハムートになることが多いでしょう。

効果 【ファンファーレ】他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

疾走5点を与えながら、体力10の必殺・守護持ちということで相手からの一方的なトレードを拒絶しやすい能力となっており、また、守護が無いバハムートと比べると出したターンの隙が小さいです。ただし、相手盤面を全処理するバハムートと違って、相手がフォロワーを既に大量に並べている場合、除去からの総攻撃でリーサルされるリスクもあります。

バハムートでビショップのイージスを破壊出来ないため、コントロールデッキも終盤の打点をどう入れるかというのが重要になってくると考えられ、コントロール系のデッキのフィニッシャーとして幅広く検討されるカードになることが想定されます。ただ、単体でデッキの中核になるわけでも、コントロールデッキならマストインされるという程でもないと思いますので、評価はAとしています。

なお、サハクィエルから出して直接顔面に飛ばせるギルガメッシュに続くカードでもあります。そちら方面での利用に関してもなかなか面白いと言えるかもしれません。

相性が良いデッキ

ランプドラゴン

ランプドラゴンを使っていてゴブリンマウントデーモンと同時に疾走フォロワーを出したいと感じる場面、割と多いのではないでしょうか。そのような欲求を叶えるカードがゼウスであると言えます。

10コストの選択肢がサタン、ジェネシスドラゴン、バハムートとかなり豊富で、ゼウスも含めどのカードにも一長一短がありますが、バハムート同様、かなり扱いやすい10コストフォロワーだと言えるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ