シャドウバース

【シャドウバース】蔦の魔弾の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】蔦の魔弾の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:53:26

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「蔦の魔弾」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

蔦の魔弾

カード名 評価 レアリティ
蔦の魔弾 B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ スペル 3

効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。
このターン中にカードを2枚以上プレイしていたなら、 相手のリーダーに2ダメージ。

カード考察

基本的には相手フォロワーに3点ダメージを与えるスペルですが、同ターン中にこのカードの前に2枚カードをプレイしておけばリーダーに2点ダメージを与えられます。

似たようなテキストのカードにエレメンタルランスがありますが、こちらは6ダメージになるカードでしたね。除去力を上げるか、死の舞踏ライクな打点を入れるかといった感じになるでしょう。

現環境ではエレメンタルランスもあまり採用されていませんが、ニュートラルに風の軍神・グリームニルが追加されたことなどもあり、3/2/3守護の登場率が上がるかもしれません。

守護に限らずレヴィオンデューク・ユリウスのような体力3の非常に厄介なフォロワーを処理するのにはある程度有効と言えますので、環境次第では採用されることもあるでしょう。環境によっては積極的に採用される可能性もあるため評価はB+としています。

相性が良いデッキ

テンポエルフ

フェアリーを並べて体力3の守護を突破するのはかなり難しいです。森荒らしへの報いと合わせて突破出来るならそれでも良いと思いますが、頻度が高いようであれば森荒らしへの報いだけに頼るのはリスキーだと言えるでしょう。

序盤の打点を大事にしたい構築では採用検討可能だと言えます。なお、エレメンタルランス中型以上のフォロワーを除去は出来ませんが、2枚先に使ってからの追加2点はデッキとの相性は良いと言え、手札の使用枚数の割には弱い効果ではありますがリーサルに寄与することも少なくないでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ