シャドウバース

【シャドウバース】人狼の突撃兵の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】人狼の突撃兵の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:52:03

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「人狼の突撃兵」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

人狼の突撃兵

カード名 評価 レアリティ
人狼の突撃兵 B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 4

進化前:2/5
【交戦時】交戦する相手のフォロワーが【守護】を持つなら、ターン終了時まで【必殺】を持つ。

進化後:4/7
【交戦時】交戦する相手のフォロワーが【守護】を持つなら、ターン終了時まで【必殺】を持つ。

カード考察

4/2/5という守備寄りのスタッツです。守護を持った相手に対しては必殺を得て戦闘できます。

4/2/5は比較的生き残りやすいスタッツといえますが、それが欲しいだけなら裁きの悪魔を採用すれば良いでしょう。

現行環境ではエンシェントエルフやゴブリンマウントデーモンを破壊しに行けるあたりが優秀だと言えますが、神々の騒乱環境では優秀な守護が増えるため、効果を発揮できるチャンスが増えそうです。自身の体力が高いため複数体破壊出来る可能性も高いと言えそうです。

環境次第で有効性が大きく変わると言えそうですが、守護に対するメタカードとして有効だと言えるため、採用検討ラインに乗ってくるでしょう。実際に採用されることも少なくないと考えられるため、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

アグロヴァンパイア

アグロデッキに対して仕事をする守護持ちが大量に増えたので、そのあたりを破壊するために有効そうです。

守護を積み過ぎて人狼の突撃兵にまともに対処出来ない手札になるデッキも少なくなさそうです。コントロールエルフやコントロールロイヤルなどがそういった状況になりやすそうでしょうか。

死の舞踏よりも軽く、死の舞踏と違って盤面を増やせるため、アグロデッキにおいては比較的仕事を出来ることは多そうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

2 名無し

ご指摘ありがとうございます。
修正いたしました。

1 名無し

復讐の悪魔ではなく裁きの悪魔ではないでしょうか?

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ