シャドウバース

【シャドウバース】力比べの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】力比べの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:59:13

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「力比べ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

力比べ

カード名 評価 レアリティ
力比べ C ブロンズ
クラス タイプ コスト
ニュートラル アミュレット 3

効果:【カウントダウン】2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

カード考察

プレイヤー同士お互いが相手の盤面にフォロワーがいる限りフェイスを殴りに行けなくなるカードです。

自分も相手のフォロワーを破壊しない限りフェイスを殴りにいけないというところは要注意でしょう。

カウントダウンが切れるまで、実質的にお互いのフォロワーに守護を付ける効果と考えると解りやすいかもしれません。

使うためには3コスト払って配置するため、必然的に相手より弱い盤面になりやすいです。

一見するとアグロ系のデッキに盤面を殴らせることで時間稼ぎをするカードのようにも見えますが、人喰いの庭とは違い盤面を空にしてしまえばノーリスクでフェイスを殴りに行けるため、力比べを出して盤面を弱くしてしまっている分辛いでしょう。こんなものを出すよりはグリームニルでも出しておいた方が余程アグロ対策としては上等かと思われます。

用途としてはモルディカイやイージスなどに実質守護を付けるというのが最もらしいと思います。

力比べ+不死のカードが盤面にある限り、相手はフェイスを殴ることは出来ません。モルディカイでは相手の盤面を空にしないとこちらのフェイスを殴れませんが、イージスは能力で力比べ自体を無力化して自分だけフェイスを殴りに行くことが可能です。モルディカイでも除去で相手盤面を空にしたり、カウントダウンが自ターンに切れるので先にフェイスを殴れるようになるのを利用して一方的にフェイスを狙う動きは可能でしょう。

ただ、それらのコンボにはオーバーキル臭がかなりあります。それよりはもっと積むべきカードがある気がしますので、面白いコンボ止まりのカードと考え、評価はCとしています。

相性が良いデッキ

コントロールビショップ

2ターン限定ながら疑似的に陽光イージスみたいな動きが可能です。時間を稼いでいる間に回復したり、テミスの審判で一掃してそのまま殴ったりすると良いでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ