シャドウバース

【シャドウバース】ソウルドミネーターの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】ソウルドミネーターの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:46:55

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「ソウルドミネーター」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ソウルドミネーター

カード名 評価 レアリティ
ソウルドミネーター B+ ゴールド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 7

進化前:4/6
【疾走】
他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

進化後:6/8
【疾走】
他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

カード考察

復讐時の回復がない代わりにスタッツが良くなったアルカードといった感じのフォロワーです。

体力が高く、また相手のフォロワーでも自分のフォロワーでも破壊する度に攻撃が上がるため、直接フェイスを狙うだけでなく盤面を取る動きも有効な局面が多そうです。

特別これまでに出来なかったことを可能にするフォロワーという感じはあまりしませんが、全体的に器用な動きがしやすいフォロワーなため、様々なヴァンパイアデッキで採用が検討される可能性はあると思います。守護が絡んだ時など疾走フォロワーの採用選択肢としてはアルカードより僅かに打点期待値が高いこともあり、実際に採用に至る可能性も低くないと考え、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

アグロヴァンパイア

少し重いのが気がかりですが、アグロヴァンパイアのフィニッシャーとして採用を検討出来そうです。

盤面に残ったフォロワーを中型守護に突撃させ、全員で相討ちを取った分のバフを受けて殴れれば非常に強力ですが、7コスト帯で盤面に多くのフォロワーが残っている確率は残念ながら低そうです。単純にインプランサーの嵩増しとして機能しそうだと言えます。

ミッドレンジヴァンパイア

ある程度盤面をコントロールしつつ中盤以降疾走や直接打点を連発して勝ちに行くタイプのデッキにはジャストフィットしそうです。このタイプの構築ではかなり採用検討しやすいカードなのではないかと思われます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

1 名無し

Your potisng lays bare the truth

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ