シャドウバース

【シャドウバース】ネイビーガード・シモーヌの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】ネイビーガード・シモーヌの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:47:39

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「ネイビーガード・シモーヌ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ネイビーガード・シモーヌ

カード名 評価 レアリティ
ネイビーガード・シモーヌ B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 2

進化前:2/2
【ファンファーレ】
エンハンス6;+3/+3して、【守護】を持つ。

進化後:4/4

カード考察

エンハンスで6/5/5守護にもなれる2/2/2バニラです。

2/2/2バニラはロイヤルの豊富な2コスト帯の選択肢からするとかなり劣っている上、6/5/5守護というのもロイヤルの5コスト帯6コスト帯から比べるとかなり見劣りがします。

基本的にはリソース枯渇後のトップドロー合戦で引いて来てもそこそこ仕事が出来る2コストフォロワーという感じで、それ以外の使い道はあまりないでしょう。

ただ、トップドロー合戦で2コストを引いたが故に負ける試合というのは少なくないですので、そこで中ぐらいの当たりになれるというのは馬鹿には出来ないアドバンテージです。手札から出せる高コストカードが手札から消えた後に出せるカードというメリットが今主に投入されている2コストフォロワー群のメリットに若干劣っていると考えているため、選択肢上にはあるもののあまり有効な選択肢ではないと考え評価はB-としました。

相性が良いデッキ

コントロールロイヤル

コントロールロイヤルはコントロールデッキでありながら2コストフォロワーをかなりの枚数積まないと勝てないため、渋々2コストフォロワーを積むことは多いです。ドローソースに優れるデッキというわけでもないため、コントロールした後の手札の選択肢が少なく2コストばかりになってしまうこともあります。そんな時に2コストフォロワーがこのカードだとゲームに勝てるという場面は少なくないでしょう。

ユニコーンの踊り手・ユニコ、歴戦のランサーあたりは確定枠として、残りのカードの選択肢として考えて良いと思います。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ