シャドウバース

【シャドウバース】シャドウアサシンの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】シャドウアサシンの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:58:41

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「シャドウアサシン」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

シャドウアサシン

カード名 評価 レアリティ
シャドウアサシン B+ シルバー
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 4

進化前:2/3
【潜伏】【必殺】

進化後:4/5
【潜伏】【必殺】

カード考察

4/2/3と標準より1コスト分低いスタッツです。その代わりに潜伏と必殺を持っています。

潜伏、必殺ともにどちらも強力なキーワード能力なのですが、潜伏を重視したいのであれば闇を纏う暗殺者などで全体に潜伏をかけた方が強いケースは多いですし、必殺に重きを置きたいのであれば、これだけ指揮官推しの環境ならば冷酷なる暗殺者が疾走して必殺することも容易でしょう。どちらの方向にも尖っていない感は否めません。

一方で、潜伏している間に守護を置かれれば守護をそのまま殴って破壊出来、置かれなければ進化フェイスというような柔軟な動きも可能です。進化フェイスした場合もシャドウアサシンの必殺はかなり生きてきますね。

このように小回りが利く使い方が出来るため、器用に立ち回って小さくアドバンテージを取っていれば勝てるマッチであれば非常に強力なフォロワーだと言えるでしょう。シャドウアサシンにしか出来ないことが容易に存在する反面、そんな小さなアドバンテージを取っていて勝てるのかという疑問も大きいため、あくまでも前向きに検討されるカードというライン上にいると考え、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

アグロロイヤル

死の舞踏に近い動きが出来るフォロワーだと言えます。

アグロの打点が元々ギリギリ気味なので、火力の低いこのカードを採用してリーサルに届くのかという部分にはやや疑問がありますが、バフの対象にもしやすいため使い勝手は良さそうです。

守護が多めのデッキが多い時などの4枚目以降の死の舞踏として、ないし死の舞踏を積み過ぎての事故を嫌った構築で活躍が期待されます。

潜伏ロイヤル

有用な潜伏フォロワーがかなり追加されたため、潜伏フォロワーでデッキを固めることが難しくなくなってきました。

ゴミアミュレットの代表格だった盗賊の極意が猛威を奮う可能性もあり得ます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ