シャドウバース

【シャドウバース】魔導の巨兵の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】魔導の巨兵の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:18:54

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「魔導の巨兵」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

魔導の巨兵

カード名 評価 レアリティ
魔導の巨兵 S レジェンド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:6/6
相手の能力で選択できない。
【ファンファーレ】自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/+2する。

進化後:8/8
相手の能力で選択できない。

カード考察

6/6/6と標準より攻撃1分高いスタッツを持っています。

それでいて相手の能力で選択出来ないというマイニュよろしくの高い除去耐性を持っています。さらに手札に土の印アミュレットがあればそれらを破棄して1枚につき+2/+2の修正を得ます。

魔導の巨兵を比較的簡単に除去出来るのは、ネクロのよろめく不死者、ネクロアサシン、ビショップの詠唱:異端審問、詠唱:死の宣告、神魔裁判所、テミスの審判、ウィッチの冬の女王の気紛れ、変異の雷撃、禁忌の研究者、エルフの妖精のいたずら、根源への回帰あたりでしょうか。

他の手段では戦闘(打点か必殺)か全体打点で何とかするぐらいでしょうか。

魔導の巨兵を特別にメタった構築であれば処理手段は多様でしょうが、自然に組んで確実に処理手段があるのはビショップぐらいなものでしょう。このため、かなり信用度の高いアタッカーとして機能します。

また、バフに関わるカードとしては、くず鉄の錬成、雄大なる教え、炎熱の術式、初級錬金実験、錬金術の代償、錬金工房、土の魔片を手札に加えられるドワーフアルケミストが挙げられるでしょうか。1枚でもバフが入り、進化10/10になれれば返しターンでの処理は困難に出来そうです。

攻撃的な秘術ウィッチにおけるフィニッシャーとしては勿論、土の印が入っていないデッキでも除去耐性のあるファッティとして投入可能なため、多くのウィッチデッキで投入を検討されそうです。早いターンから降臨可能な除去耐性を持つファッティということでかなり暴れる可能性が高く、評価はSとしています。

相性が良いデッキ

秘術ウィッチ

有利盤面を維持するため、1枚でゲームを終わらせるため、様々な使い方が想定出来ますが、ともあれ攻撃的な秘術ウィッチのエンドカードとして機能するでしょう。敢えて土の印アミュレットを場に出さずに手札にキープしておくことで魔導の巨兵にバフをかけるといった戦術も生まれてきそうです。

現行環境の秘術ウィッチとは構築も回し方も全く異なるデッキが環境の早い段階から登場することは間違いないでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ