シャドウバース

【シャドウバース】ルミナス騎士団の旗印の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】ルミナス騎士団の旗印の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:53:34

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「ルミナス騎士団の旗印」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ルミナス騎士団の旗印

カード名 評価 レアリティ
ルミナス騎士団の旗印 B- シルバー
クラス タイプ コスト
ロイヤル アミュレット 3

効果:自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、それを+1/+1する。

カード考察

今弾の運営推し、指揮官デッキと相性の良いカードです。

この手の隙を作ってバフするカードとしては王家の御旗やエイラの祈祷などがありましたが、いずれも(当初の予想を覆し)強力なカードでした。ですが、王家の御旗はプレイ時の全体バフがある他、疾走フォロワーとのシナジーが強力。また、横展開するカードとのシナジーもありました。エイラの祈祷に関しては1ターンにバフ出来る量が多いというのが強さの根拠だったと思います。

ルミナス騎士団の旗印に関しては、バフは1フォロワーにつき1回までですし、疾走を持っているのはレヴィオンセイバー・アルベールとドラゴニュート・シャルロットのみ。同時に複数出せるカードはルミナスメイジといったところでしょうか。これらとは明確に強力なシナジーがあり、特にエンハンスアルベールとのシナジーは強力だと言えそうです。

また、不滅の英雄・ローランが出ている盤面では本来体力4の指揮官が体力5になります。そうするとデュランダルの効果で破壊困難にすることが出来るでしょう。ただ、守護持ちかつ体力4かつ指揮官のフォロワーはいないのでこれはオマケみたいなものですかね。

これらの内容から、一定の仕事はしそうだと感じるのですが、プレイのターンは当然隙を生みます。また、このカードを引き過ぎた場合、疾走はアルベールとシャルロットぐらいなので疾走でフェイス狙いを連発するには少し引き依存度が高すぎると思います。

また、デッキにローランも採用するであろうことを考えると、盤面がアミュレットで埋まり過ぎるという問題も少し気になります。

これらのことを想像すると、特にアルベールとのシナジーを期待した強さは考えられるのでノーチャンスとは言わないまでも、無理をしてデッキに積むほどのカードではない気がします。これらを総合し、採用検討ラインには入るけど実際に使われることは少ないだろうと判断したため評価をB-としました。

なお、このカードもタイプ指揮官を持っていないので、ガウェインによるコスト軽減の恩恵を受けられません。

相性が良いデッキ

指揮官ロイヤル

5ターン目に出てくる進化6/8のアルベールも、エンハンスを背負って2回行動してくるバフ済みのアルベールもかなり強力ではあります。特にコントロール系のデッキに対しては下手にフォロワーを展開するよりもルミナス騎士団の旗印を置いた方が相手が困る場面は多いと考えられるため、コントロール寄りのデッキが多く、リーサル距離を伸ばしたい場合などは採用してみると良い仕事をしそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ