シャドウバース

【シャドウバース】苦罰の審判者の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】苦罰の審判者の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:54:58

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「苦罰の審判者」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

苦罰の審判者

カード名 評価 レアリティ
苦罰の審判者 S ゴールド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 6

進化前:3/5
【ファンファーレ】体力3以下の相手フォロワー1体を消滅させる。
カードを一枚引く。

進化後:5/7

カード考察

スタッツは6/3/5とかなり低めですが、漆黒の法典+1ドローを内蔵しています。

コスト帯がちょうど進化合戦を行っているあたりなので、相手の進化後フォロワーを法典で消しつつ着地させ1ドローみたいな芸当をかなりの高確率でやってのけるでしょう。

進化権の温存、ドロー、除去とやれることがかなり強く、これだけのことが出来る割にはスタッツも高めです。

コントロール寄りのビショップではほぼマストインと言えるでしょうし、疾走ビショップのような早いビショップでもエンドカードのアクセスをしつつ延命するといった使い方も想定され、採用検討ラインに乗ってくることが想定されます。全ビショップデッキに入り得るレベルの汎用カードだと言えるため、評価はSとしています。

相性が良いデッキ

コントロールビショップ

ラストワードの拒否、ドロー、進化権温存と至れり尽くせりのテキストです。

また、無理をして序盤に漆黒の法典を温存しなくても、無理をして鉄槌の僧侶のために進化権を温存しなくてもこのカードで解決するというのは非常に大きいでしょう。

疾走ビショップ

ガルラ待ちや逆に疾走アミュレット待ちの時にドローしつつ相手フォロワーを減らして延命することで勝ち筋を探る使い方が出来そうです。苦罰の審判者自身に進化を使わなくてもフォロワーを処理できる点、ドローを増やしてチャンスを拡大できる点など若干の後ろ向きさを補って余りあるパワーなので、十分採用検討ラインだと言えるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ