シャドウバース

【シャドウバース】風読みの少年・ゼルの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】風読みの少年・ゼルの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:41:13

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「風読みの少年・ゼル」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

風読みの少年・ゼル

カード名 評価 レアリティ
風読みの少年・ゼル B+ シルバー
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 2

進化前:2/2

進化後:4/4
【進化時】覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は【疾走】を持つ。

カード考察

進化が絡まなければただの2/2/2バニラですが、進化時能力で覚醒状態なら自分の他のフォロワーに疾走を付与出来るという、なかなか夢を見たくなる能力を持っています。

ただし、進化権が残っていること、ゼルと同時出したフォロワーでなければあまり意味がないことなどから効果からパッと連想するような大型疾走コンボは行いにくいでしょう。自身進化で小型守護を破壊しつつ小型中型でフェイスを狙ったり、盤面の処理に使ったりといった地味な使い方の方が有効な場面は多そうです。

デッキに入り込みやすいスタッツに何かと便利な能力と扱いやすいカードであり、ゲームを決める力も持っているため多くのドラゴンにおいて採用選択肢に浮上してくるでしょう。実際に採用される確率も高いカードだと思われ、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

ランプドラゴン

最大限夢を見るコンボは9PPでのサハクィエル+バハムート+ゼルによる13点疾走コンボでしょう。

ただし、PP加速を含めた3枚コンボを要求されており、しかもサハクィエルはもっと軽いコスト帯で盤面を使うために確実に使うことが予想されるため、完全にドリームコンボの域は出ないでしょう。

しかし、ドリームコンボに固執しなくても1:N交換やリーサル調整のための打点など使い道の多いカードですので、ランプドラゴンにおいても十分に居場所が検討されると言えそうです。

フェイスドラゴン

リーサルまであと僅かという場面でアルビダの号令などの守護に邪魔されてリーサル出来なかったり、疾走フォロワーが引けなかったりして負けることのあるデッキですが、それらに対してゼルは最も美しい回答になるでしょう。

進化打点をフェイスに叩き込めないため、疾走フォロワー群に比べるとやや見劣る一撃になることは多いでしょうが、事故防止としての仕事にはかなり期待できると言えます。元々2コストを大量に積む構築なので枠の捻出が比較的容易なこともあり、有力な選択肢となりそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ