シャドウバース

【シャドウバース】「新カード評価まとめ」神々の騒乱編!強豪プレイヤー8名の新カード評価まとめ

【シャドウバース】「新カード評価まとめ」神々の騒乱編!強豪プレイヤー8名の新カード評価まとめ

最終更新: 2017-03-28 23:46:51

シャドウバースの新カードパック神々の騒乱の先行評価まとめです。専属ライターのあるじ氏、天江らいむ氏他、強豪プレイヤーであるルネ氏、823氏、ゲキカラーズ氏、ソージ氏、ぱんだ氏、屈辱氏(順不同)、総勢8名の評価をまとめています。

目次

第4弾カードパック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」の先行カード評価まとめです。

(敬称略、順不同)

上記、強豪プレイヤー8名の評価をまとめました。

カードの評価は「S、A、B(B+>B-)C、D」となっており、Sを5点、Aを4点、Bを3点(B+は3点、B-は2点)、Cを1点、Dを0点としています。

まずは平均点4以上の高評価カードと意見が割れたと言えるカードをピックアップして紹介していきます。(評価点は小数点以下1桁に四捨五入しています。)

高評価カード紹介

新カードの中でも平均点が4を超えた(平均A評価以上)ものを紹介していきます。

風の軍神・グリームニル(評価点:4.4)

カード名 評価点 レアリティ
風の軍神・グリームニル 4.4 ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 3

進化前:2/3
【守護】
エンハンス10;相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。

進化後:4/5
【守護】

解説

3/2/3と2/2/2を一方的に処理できるスタッツで守護持ちと3コスト帯の中でも強力なカードで、ニュートラルということでどのデッキでも採用できるようになっています。

エンハンスの効果はそこまで強力とは言えないですが有効な効果となる場面はありそうです。

クリスタリア・エリン(評価点:4.3)

カード名 評価点 レアリティ
クリスタリア・エリン 4.3 ゴールドレア
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 6

進化前:4/6
【守護】
【ファンファーレ】自分のリーダーを3回復。
エンハンス8; その後、自分のEPを1回復。

進化後:6/8

解説

6/4/6の守護とスタッツも悪くない上にファンファーレで3回復。エンハンスも使えば進化権も回復できるとできることが非常に多い優秀なカードです。

回復量ではフェアリービーストに軍配が上がるでしょうが、手札管理が不必要になることや出したターンの隙が小さくなることなど勝っている点も多いです。

エルフの執事・ヴィスト(評価点:4.1)

カード名 評価点 レアリティ
エルフの執事・ヴィスト 4.1 シルバー
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 4

進化前:2/5
【守護】
自分が元のコスト6以上のエルフ・フォロワーをプレイするたび、このカードのコストを-3する。

進化後:4/7
【守護】

解説

4PPの動きとしても防御性能が優秀で、後半に1コストとして出てきても強力なカードと言えます。

エルフクイーンやエリンなどエルフクラスで6コスト以上の選択肢が追加されていることも高評価に繋がっているのでしょうか。

ビートルウォーリアー(評価点:4)

カード名 評価点 レアリティ
ビートルウォーリアー 4 ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 3

進化前:2/3
【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、 +1/+1して、疾走を持つ。

進化後:4/5

解説

今まで処理に使っていたリノセウスを温存したり、フェイスへの打点にしたりと広い用途で活躍できそうですが、手札が枯渇してしまう問題も。

2/3の採用が多くなる環境になると効果発動すれば3/4疾走で一方的に取れることや進化で5/6と大きめのサイズになることも評価されています。

円卓の騎士・ガウェイン(評価点:4.9)

カード名 評価点 レアリティ
円卓の騎士・ガウェイン 4.9 レジェンド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 4

進化前:3/4
【ファンファーレ】エンハンス6;+1/+1して突進を持つ。
【攻撃時】手札の指揮官カードのコストを-1する。

進化後:5/6
【攻撃時】手札の指揮官カードのコストを-1する。

解説

今回評価して頂いた8名のうち7名が最高評価をしたカードで第4弾パック一の評価点となっています。

説明不要の強力な効果である攻撃時コストダウン、また、エンハンスで突進を持ちその効果を進化権を使わずに発動させることができます。

進化後の4/5/6はフローラルフェンサーなど環境に多い進化後4/5に対して非常に有利なスタッツとなっています。

不滅の英雄・ローラン(評価点:4.3)

カード名 評価点 レアリティ
不滅の英雄・ローラン 4.3 レジェンド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(指揮官) 7

進化前:4/5
【守護】
【ファンファーレ】自分の場に《不滅の聖剣・デュランダル》がないなら、《不滅の聖剣・デュランダル》1つを出す。

進化後:6/7

不滅の聖剣・デュランダル

アミュレット(指揮官)
7コスト
自分のリーダーと自分のフォロワーすべてへの「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」が、すべて4ダメージになる。
(攻撃による5以上のダメージも、能力による5以上のダメージもすべて4になる)

解説

4以上のダメージを全て4にすることができるため、デュランダルがある限り非常に有利なトレードが可能です。

アミュレット破壊ができるカードが無ければリノセウスや白銀の矢など高ダメージが出るカードを封じることができます。

ルミナスメイジ(評価点:4.6)

カード名 評価点 レアリティ
ルミナスメイジ 4.6 シルバー
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー 5

進化前:2/3
【ファンファーレ】《ルミナスナイト》1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

進化後:4/5
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

解説

2/3、2/1を並べることができ、指揮官はEPを消費せずに進化ができます。自身も指揮官なため盤面に指揮官がいなくとも自分の効果は使い切ることができます。

進化権の温存、相手からすると厄介な効果を持っているため処理の強要ができるなど今弾でも5本の指に入る高評価です。

魔導の巨兵(評価点:4.8)

カード名 評価点 レアリティ
魔導の巨兵 4.8 レジェンド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:6/6
相手の能力で選択できない。
【ファンファーレ】自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/+2する。

進化後:8/8
相手の能力で選択できない。

解説

秘術ウィッチのフィニッシャーとして期待されたカードです。

能力で選択できないため、除去耐性が高く、バフによって大きなサイズになることで処理が難しくなります。

水竜神の巫女(評価点:4.5)

カード名 評価点 レアリティ
水竜神の巫女 4.5 レジェンド
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 5

進化前:4/5
【ファンファーレ】このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

進化後:6/7
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

解説

PPブースト、リーダー回復、フォロワー展開と竜の闘気からドローを除いて盤面への干渉を追加したようなカードです。

サハクルシよりも早く、盤面に干渉しつつ回復できブーストまでついた動きは強そうです。

ライトニングブラスト(評価点:4.5)

カード名 評価点 レアリティ
ライトニングブラスト 4.5 シルバー
クラス タイプ コスト
ドラゴン スペル 6

相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。
エンハンス10; 相手のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを消滅させる。

解説

ドラゴンクラスの消滅が可能なカードで10PPで使えば相手のフォロワー&アミュレットをすべて消滅できるセラフやラストワードネクロに対して非常に強力なメタ効果を持っています。

豪快な効果で平均評価点は非常に高かったのですが、このカードの存在だけでエイラやネフティスがいなくなるという評価がある一方で、そこまで強いカードではないのではないかという懐疑的な意見もあります。

不死の大王(評価点:4)

カード名 評価点 レアリティ
不死の大王 4 ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 7

進化前:4/5
【ファンファーレ】《ワイト》を2体出す。
【ラストワード】《ワイトキング》1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

進化後:6/7
【ラストワード】《ワイトキング》1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

解説

トップクラスのコストパフォーマンスで高いカードパワーを持っています。

S評価は少ないもののA評価が非常に多くカードパワーの高さを裏付ける結果となっているように思います。

ゾンビパーティ(評価点:4.4)

カード名 評価点 レアリティ
ゾンビパーティ 4.4 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー スペル 2

効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス7;その後、“ゾンビ”3体を出す。

解説

序盤から使える3点除去としてやエンハンス発動での動きなど汎用性が高く、進化合戦で傷ついた相手のフォロワーを破壊しつつゾンビを3体場に出すような有用な展開も想像しやすいです。

ベルフェゴール(評価点:4)

カード名 評価点 レアリティ
ベルフェゴール 4 レジェンド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 4

進化前:4/4
【ファンファーレ】カードを2枚引く。
その後、復讐状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。

進化後:6/6

解説

復讐状態になる手段としてはソウルディーラーに比べ比較的安全にすることができます。

ブラッドムーンを出していれば4/4を出してただで2枚ドローすることができます。

ブラッドムーン(評価点:4.5)

カード名 評価点 レアリティ
ブラッドムーン 4.5 ゴールド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア アミュレット

効果:【カウントダウン】4
自分のリーダーは(体力が11以上でも)「復讐」状態になる。
この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。

解説

体力に関係なく復讐状態にすることができる革命的なカードですが、出したターンの隙をどう回収するかが問題です。

復讐状態であれば非常に高いパワーを発揮できるカードをどれだけプレイできるかが課題となりそうです。

バフォメット(評価点:4.6)

カード名 評価点 レアリティ
バフォメット 4.6 シルバー
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 2

進化前:2/1
【ファンファーレ】攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス5;その後、そのコストを-3する。

進化後:4/3

解説

メイルストロームサーペントとブラッドムーンのコンボはもちろん、それ以外のデッキでも採用検討されるであろう強力なカードです。

ブラッドムーンと並んで平均評価の高いヴァンパイアクラスのなかでも一際高い評価を得たカードとなっています。

ヘヴンリーイージス(評価点:4.3)

カード名 評価点 レアリティ
ヘヴンリーイージス 4.3 レジェンド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 9

進化前:8/8
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)

進化後:10/10
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)

解説

一度盤面に着地してしまえば無限にアドバンテージを取り続けることができます。

登場は9ターンと遅めですが、コントロールデッキはこのカードに対策する必要が出てくるかもしれません。

評価が分かれたカード

ゴブリンプリンセス(評価点:2.6)

カード名 評価点 レアリティ
ゴブリンプリンセス 2.6 シルバー
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 5

進化前:2/1
【ファンファーレ】《ゴブリン》2体を出す。
【ラストワード】 《ゴブリンキング》1枚を手札に加える。

進化後:4/3
【ラストワード】 《ゴブリンキング》1枚を手札に加える。

・ゴブリンキング
フォロワー
4/5
【守護】

解説

S~Dまで綺麗に分散しました。

ラストワードのゴブリンキングは強力ですが、プリンセス自体はテンポロスと見る人が低評価、プリンセスの展開力を強い動きに繋げられると考える人は高評価な傾向でしょうか。

力比べ(評価点:1.4)

カード名 評価点 レアリティ
力比べ 1.4 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ニュートラル アミュレット 3

効果:【カウントダウン】2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

解説

使えると使えないでハッキリと分かれている評価となっています。

使い方としてはイージス、モルティガイとあわせて使うのがもっともらしいですが‥‥?

ジャングルの守護者(評価点:3.3)

カード名 評価点 レアリティ
ジャングルの守護者 3.3 ゴールド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 5

進化前:4/5
【守護】
エンハンス10;《ジャングルの守護者》1体を出す。
その後、自分の《ジャングルの守護者》すべては疾走を持つ。

進化後:6/7
【守護】

解説

S評価は2名ですが、B以下が過半数を占めています。

エンハンスの効果は強力ですが、コントロールエルフというデッキ自体の評価が低めなため、出番はあるのでしょうか。

マジカルガール・メルヴィ(評価点:3)

カード名 評価点 レアリティ
マジカルガール・メルヴィ 3 ゴールド
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 5

進化前:4/4
【ファンファーレ】自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。

進化後:6/6

解説

シャドウバースの中でも非常に強力なドロー力ですが、相手も手札を7枚になるまで引くため、デメリットも大きいです。

今回S評価を複数受けた場合はA以上の評価が多かったですが、評価が大きく分かれるもの納得できるカードです。

死神の手帳(評価点:3.3)

カード名 評価点 レアリティ
死神の手帳 3.3 ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー アミュレット 4

効果:【カウントダウン】2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

解説

特化したデッキでの採用となりそうです。ネクロマンサークラスのフォロワーに制限はかかりますが、リッチが2体出てくると考えるとコストパフォーマンスは高いです。

死月の使徒(評価点:1.8)

カード名 評価 レアリティ
死月の使徒 1.8 ブロンズ
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 1

進化前:1/1
【ファンファーレ】自分の他のフォロワー1体は「守護を無視して攻撃できる」を持つ。

進化後:3/3

解説

フォロワーで1コスト軽い幽体化のようなカードですが、評価点は低めに収まっています。

Sこそないもののはっきり分かれた形となります。

黒死の仮面(評価点:3)

カード名 評価点 レアリティ
黒死の仮面 3 シルバー
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア スペル 2

効果:【カウントダウン】5 自分のリーダーがダメージを受けるなら、そのダメージを0まで減らし、このカードのカウントダウンを減らしたダメージと同じだけ進める。
(自分の場に2枚以上国死の仮面があるなら、減らしたダメージと同じだけ、それぞれカウントダウンを進める)

解説

天敵だったリノセウスに対して非常に有効で、2コストと軽く、復讐状態の維持などこれまでできなかったことをできるようにするカードです。

しかし、手札消費やブラッドムーンの存在、このカードが必要になるほどの環境になるのかという疑問から低めの評価も多くなっています。

クラス別評価一覧

クラスごとの全カード評価一覧まとめです。

画像をクリックかタップすることで、拡大可能です。

ニュートラル

エルフ

ロイヤル

ウィッチ

ドラゴン

ネクロマンサー

ヴァンパイア

ビショップ

おわりに

先行カード評価は毎回お祭りのように楽しんで評価している人も多いようです。

自分の中でも評価しておき、後々見直してみるのも楽しいかもしれません!

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事