シャドウバース

【シャドウバース】人喰いの庭の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】人喰いの庭の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:58:48

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「人喰いの庭」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

人喰いの庭

カード名 評価 レアリティ
人喰いの庭 B+ シルバー
クラス タイプ コスト
エルフ アミュレット 3

効果:【カウントダウン】2
相手のターンに、相手のフォロワーが自分のリーダーに攻撃するとき、そのフォロワーに2ダメージ。

カード考察

相手フォロワーからフェイスダメージを受けそうになったらそのフォロワーに2点ダメージを与える効果です。カウントダウン2なので、この効果が2ターン続きます。

2点ダメージを受ければ序盤のフォロワーは大体破壊され、そもそも打点が通らなくなってしまうため、序盤に置ければ事実上フェイスダメージを完封出来るでしょう。完全にアグロデッキを殺しに来ているカードだと言えます。

置ければ、リザを有するエルフはともかく他のアグロデッキはコンセプトを崩壊させられるでしょう。ただし、相手がアグロであってもフォロワーの展開や盤面処理は許すため、1ターンの隙を突かれて中型を展開されると盤面負けする可能性はありますので、森の意志やティアなどでケアするのは重要でしょう。

一方、そもそもフェイスダメージを狙って速攻するデッキ以外に対してはかなり腐ります。これは、ミッドレンジやコントロールのデッキに対しても辛いですし、特殊条件勝利系のデッキに対しては絶望的に弱いと言えます。

このように、アグロに対しては非常に強い一方で、それ以外のデッキに対しては滅法弱いカードだと言えるでしょう。環境が余程アグロに偏らない限りは守護や回復の多いエルフにこれを積むことはオーバーメタである可能性が高いと言えそうです。環境の異常な偏りやBO3の構成などの都合でアグロを絶対に通したくない場面では投入を検討出来るとは思いますので、評価はB+とします。

相性が良いデッキ

コントロールエルフ

エルフは軽量フォロワーを大量に積む構築であれば、普通に守護や回復、森の意志などを積むだけで十分アグロをメタれるリーダーですので、オーバーメタしに行くのでなければ軽量フォロワーを絞った構築で対アグロの対策をするのに有効だと言えそうです。

リノセウス完全確定サーチの構築にするなり、古き森の白狼でリーサルを仕掛けるなり、重いカードを大量に投入して後半ムーブで理不尽を目指すなり様々な形を作れるのではないかと思います。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ