シャドウバース

【シャドウバース】円卓の騎士・ガウェインの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】円卓の騎士・ガウェインの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:42:13

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「円卓の騎士・ガウェイン」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

円卓の騎士・ガウェイン

カード名 評価 レアリティ
円卓の騎士・ガウェイン S レジェンド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 4

進化前:3/4
【ファンファーレ】エンハンス6;+1/+1して突進を持つ。
【攻撃時】自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

進化後:5/6
【攻撃時】自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

カード考察

4/3/4という標準スタッツでありながら、攻撃時に手札の指揮官カード全てのコスト-1するという常識を覆すような効果を発揮します。

後攻4ターン目に進化することでマナカーブを強制的に変更する効果が強力そうです。具体的な超強力ムーブとしては5ターン乙姫、6ターンセージコマンダーに繋ぐムーブでしょうか。アレキサンダーやフロントガードジェネラルなどのカードが1ターン早く着地するというのも雑に強力でしょう。特にアレキサンダーの着地が早くなることの恩恵は大きそうです。

ですが、このカードが地味に恐ろしいところは4コスト進化から5/6が出来ることです。環境の強いカードは後攻進化4/5のことが多く、受けるためのカードも4/5を想定したカードが多いですが、このカードは5/6なのでそれを上回ることが出来ます。具体的には4/5エンシェントエルフというのはエルフの凶悪ムーブの代名詞ですが、これを簡単に一方に取った上で、翌ターンの動きとしてエルフプリンセスメイジ進化では一方にとれないスタッツのフォロワーを残すことが出来ます。

また、進化が切れた状態でもエンハンスで6/4/5突進になれるため、後半でも盤面を取るのに長けた能力を発揮してくれます。

書いてあることの全てが強いカードといった感じで、新たなロイヤルの要となるでしょう。評価はもちろんSです。

相性が良いデッキ

ミッドレンジロイヤル

3枚コンボかつ後攻限定ですが、ガウェイン→乙姫→セージコマンダーのマナカーブはインチキそのものでしょう。6PPで乙姫を一掃出来る全体除去を持たないクラスはこのコンボに耐えるのは厳しいと言えます。また、強力な指揮官が多いので適当にコストを減らすだけで強いことも多いでしょう。

アグロロイヤル

軽量の指揮官フォロワーが数多く積まれているため、これまでに無かったようなリーサルルートが生まれる可能性があります。

また、ごく普通に5PPでアルベールの横に適当な1コストフォロワーを出すだけでも強いでしょう。

指揮官ロイヤル

ガウェインは兵士なので、アドバンスブレーダーや兵士徴収によるサーチが可能です。

これを利用して、大量の指揮官をデッキインし、ガウェインで一気にコストダウンさせて展開するなど、これまでと一風変わったロイヤルが構築可能になったと思われます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ