シャドウバース

【シャドウバース】勇猛なるドワーフの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】勇猛なるドワーフの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:59:12

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「勇猛なるドワーフ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

勇猛なるドワーフ

カード名 評価 レアリティ
勇猛なるドワーフ C シルバー
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 7

進化前:6/5
【交戦時】相手のリーダーに2ダメージ。

進化後:8/7
【交戦時】相手のリーダーに2ダメージ。

カード考察

7/6/5という微妙に低めのスタッツです。

交戦時に相手のリーダーに2点ダメージを与える能力を持っており、戦闘ではただでは死にません。

自身進化殴りで2点与えれば、返しの相手の処理か、翌ターンの自分の攻撃時にさらに2点入る可能性は低くないでしょう。

2点とか4点とかの打点が軽くないことはルーンの貫きや死の舞踏の例で散々明らかにされてきたとは思いますが、では7コストフォロワーとしてこの効果が適正かと言われると全くそのようには感じません。

7コストは早めのデッキであれば確かに最後の2点が欲しい局面ではありますが、突進すら付いてないこのカードで、出したターンに2点稼げるかは至極怪しいですし、この辺りのコスト帯からは理不尽が飛び交い始めるのでそこで稼ぎ損なうと割と命取りです。

打点に特化した構築で重いカードの枠を割けるというのなら、このカードよりまずは死の舞踏を3積みするところからスタートすべきでしょう。その上でこのカードも積むというなら理解は出来ますが事故率はかなり凄いことになりそうです。

このように考えていくと、強い場面は存在するカードですが、デッキ全体の勝率を上げるのに貢献できるかというところに怪しさがありますので、評価はCとしています。

相性が良いデッキ

アグロエルフ

死の舞踏を3積みした上でさらに2点追加用に。死の舞踏を使っているなら進化権も残っている可能性がありますので、死の舞踏3投と勇猛なるドワーフ自体は相性は良さそうです。ただし、そんなところに枠を割けるほど枠が余る構築では全くないとは思われます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ