シャドウバース

【シャドウバース】ドリアードの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】ドリアードの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:32:53

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「ドリアード」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ドリアード

カード名 評価 レアリティ
ドリアード B- ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 2

進化前:1/2
【交戦時】相手のフォロワーを-1/-0する。

進化後:3/4
【交戦時】相手のフォロワーを-1/-0する。

カード考察

攻撃1のフォロワーとの戦闘では破壊されない1/2です。

守護など付いていないため、教会の護り手のような機能は想定出来ませんが、交戦時効果は永続のようですので、交戦さえ行えば必ず盤面に爪痕を残せます。2/2フォロワーとの戦闘でも破壊されず、相手フォロワーの弱体化が可能です。

ただし、交戦による相手フォロワーの弱体化は破壊と比べると流石に効率が悪いので、主な用途はどちらかと言えば生存率の高さを利用することになるでしょう。相手から攻撃したいカードでは絶対にないため、エンシェントエルフの種として、リノリーサルのための打点調整役として強力な役割を果たせそうです。

面白い効果で、役割も明確なものの、そのためにデッキ枠を割くべきかと言われるとかなり怪しさを感じるカードではありますので、評価はB-としています。

相性が良いデッキ

テンポエルフ

交戦による破壊を躊躇う効果ですし、そもそも戦闘においては1/3よりも優れた防御性能なので盤面生存能力極めて高いです。

このため、バフ対象として、エンシェントエルフのスペックアップ要因としてと有効活用できる場面は多そうです。2コストのフォロワーですので、OTKエルフに採用するのは難しい気がします。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ