シャドウバース

【シャドウバース】深き森の異形の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】深き森の異形の先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 20:52:21

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「深き森の異形」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

深き森の異形

カード名 評価 レアリティ
深き森の異形 B+ レジェンド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 8

進化前:8/8
【攻撃時】相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える。

進化後:10/10
【攻撃時】相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える。

カード考察

リーダーへの攻撃が通ればゲームに勝利できるカードです。

痛烈な効果の割に本体のスタッツは8/8/8と戦闘で処理するのは困難なサイズとなっている点は優秀だと言えそうです。

また、エルフの執事・ヴィストが手札にあれば9コストで守護を横に置きつつ展開出来る他、異形をプレイする前にコスト軽減が入っていたなら8コストでも同時展開可能です。

エルフの8コスト以上は古き森の白狼やローズクイーンなどエンドカードがひしめいている他、リノセウスも2桁ダメージを飛ばすのは容易なフェーズですし、10コストまで待てば極めて強力なエンドカードであるジャングルの守護者も存在します。また、除去を受けずとも普通に守護で止まることも少なくないでしょう。

特別使いにくいエンドカードという程ではないと思いますが、全体除去を受けると何も得られない点など他のエンドカードと比べて除去耐性が低い問題があります。

環境によっては深き森の異形をエンドカードとして採用するエルフが活躍する可能性はあり得ますが、他のエンドカードを採用した方が勝率は高くなることは多そうです。ただし、勝ち筋を併用するパターンなども考えると十分に勝てる形で貢献できると考えられるため、評価はB+としています。

なお、デュランダルを立てられた場合、深き森の異形の攻撃ダメージも恐らく4になると想像されます。(攻撃処理への上乗せであれば4点、攻撃処理後、追加で打点が入る処理なら8点となるでしょうが、攻撃処理の上乗せっぽいテキストに見えます。)

相性が良いデッキ

コントロールエルフ

守護や回復を駆使して戦えば深き森の異形をプレイすることはそこまで難しくはないでしょう。

真っ当に殴り合いをしているゲームであれば深き森の異形は処理強要出来る大型としても、エンドカードとしても強力なカードと言えるでしょう。一方で、コントロールデッキ相手では深き森の異形を容易に対処する手段を複数持たれている可能性が高く、相手にイニシアチブを取られやすくなってしまいそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ