シャドウバース

【シャドウバース】癒しの奏者・アンリエットの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

【シャドウバース】癒しの奏者・アンリエットの先行紹介カード評価【神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS】

最終更新: 2017-04-07 19:45:58

シャドウバースの新パック「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」に実装されるカード「癒しの奏者・アンリエット」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

癒しの奏者・アンリエット

カード名 評価 レアリティ
癒しの奏者・アンリエット C ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 7

進化前:4/5
【ファンファーレ】攻撃済み状態の自分のほかのフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。

進化後:6/7

カード考察

7/4/5とかなり残念なスタッツですが、他のフォロワーを二回攻撃させる効果を持っています。

体力を上限まで回復させられるので、相手の処理で疲弊した味方フォロワーを回復して除去耐性を上げることも出来るでしょう。

自身のコストが重く、コスト軽減とも噛み合わないようなので、疾走フォロワーと同ターンに出して相手に突然死を迫る動きは出来そうにないです。基本的に前ターンから生存しているフォロワーを起こして再行動させるというのが基本的な使い方になるでしょう。

大きな打点が出せるカードが盤面に残っている状態はその時点でほぼ勝っている状況ですので、基本的にはリソース枯渇後のトップ勝負で盤面を大きく取ったり、リーサルを早めたりするのに有効なカードと言えそうです。

かなり綿密にお膳立てをしないと仕事をしないカードなので、7コストのカードとしてはパワー不足感がかなりあります。とはいえ、このカードでしか勝ち筋のない場面自体は多数存在しそうですので、評価はCとします。

…絵がどう見てもかわいいので、ファンデッキ製作が捗りそうなカードですね。

相性が良いデッキ

潜伏ロイヤル

ツバキを進化させて潜伏させておけば、アンリエッタによって翌ターン12点叩き込むことが可能です。

また、ロイヤルというデッキの特性上リソース枯渇合戦になる可能性も低くないため、そのようなケースでもアンリエットの出番は多くなるでしょう。

ミッドレンジネクロ

モルディカイが生き残った後、相手に再起の1手を撃たせないために速攻をかけやすくなるでしょう。

また、体力回復効果も地味に優秀で、小型守護を破壊後アンリエッタで体力を回復することで漆黒の法典圏外に逃げるといった使い方も出来そうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパック「神々の騒嵐」情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ