シャドウバース

【シャドウバース】「アグロネクロ」プレイング解説【初心者向け】

【シャドウバース】「アグロネクロ」プレイング解説【初心者向け】

最終更新: 2017-05-17 20:05:04

シャドウバースのアグロネクロデッキの使い方の解説です。新規にシャドウバースを始めた初心者の方向けにデッキ概要、トレードの基本やマリガンなどの解説しています。

天江らいむ氏執筆記事

シャドウバースの全国大会RAGE vol.3でbest16と好成績を収めた折り紙付きの実力派プレイヤーで強豪チームWheel of Fortune所属している天江らいむ氏に執筆して頂きました!幅広いゲームの経験をシャドウバースでも遺憾なく発揮しており、常に上を目指す貪欲な考察は必見です!

初心者向け「アグロネクロ」プレイング解説

新弾リリースに合わせて新規としてShadowverseを始めた皆さんへ、比較的安く作れてそれなりの勝率があり、カードゲームの基礎が体験しやすいアグロネクロというデッキを紹介します。

Shadowverseのルールを理解していることを前提として進めるので、まだ覚えきれていない方はがんばって覚えましょう。

デッキ概要

今回使用するアグロネクロデッキ

今回はアグロネクロについて紹介するのですがまずアグロとはなにかについてです。(知っている人はスキップ)

これはデッキの種類、傾向を表すワードで私は大きく3つに分類されると考えています。1つ目は先ほどあったアグロ、2つ目はミッドレンジ、そして3つ目はコントロール、大体のデッキは大まかにこれら3つの種類に分類されているといってもいいでしょう。

アグロデッキは短時間で相手のライフを0にする攻撃的なデッキです。

ミッドレンジデッキは序盤、中盤付近のトレードを優位に進め盤面の制圧や特定のコンボなどを決めて勝つデッキです。

そしてコントロールデッキは盤面やリソースを枯らしその名の通り相手をコントロールします。

相手がどのタイプのデッキを使用しているかで戦い方が変わるのでこれは覚えていて損はないでしょう。

デッキを作るうえで課金するのであれば構築済みデッキを買うことをお勧めします。ケルベロスとファントムハウルなど主要となるカードが入っており、エーテルも手に入りなにより安いため買い得です。

デッキの長所

序盤の展開やその後の打点に秀でており、早期決着を見込めるデッキとなります。他のデッキよりも比較的カードゲームらしい動きをします。

デッキの短所

ライフのつめ方を理解していないと勝ちきれないところです。後に記載します。

基本トレード

アグロデッキでもすべてのフォロワーが相手のフェイスを攻撃するだけでは勝てません。そのため適度にフォロワー同士のトレードをするのですが、アグロデッキでは特に進化が使えないターンでのトレードが重要になってきます。

基本ステータスを1コストは1/2,2コストは2/2とします。

自分の盤面に2/2,相手の盤面に1/2,2/2がいるときにどっちを倒すかというよくあるパターンで考えていきます。

2/2を攻撃すれば次のターンに自分が貰うダメージは1になり、1/2を攻撃すれば2になります。一見2/2を攻撃したほうが良いように見えますが。

1/2を攻撃すると2/2だった自分のフォロワーが2/1と生き残り、次ターン相手の2/2とトレードでき1枚のカードで相手の2枚のカードを破壊できます。

1ダメージ余分に受けることで有意なトレードができました。これは進化が使えるようになるまでは特に重要となってきます。このシーン以外でもこのようなトレードがうまくできるとより勝率があがるでしょう。ですがこのパターンがすべてではないのでこれをもとにいろいろ考えてみましょう。

アグロネクロにおいて重要なカード

シャドウリーパー

味方フォロワーが倒されるとステータスがあがる強力なカードです。先ほどあげたトレードができていると自分の盤面にフォロワーが残りやすいのでこのカードと相性がいいでしょう。

骨の貴公子

シャドウリーパー同様味方フォロワーが多いほど能力が強力に働きます。破壊されてもスケルトンが蘇るため次ターンも相手のライフを削ることができます。

アグロネクロを使う上でのポイント(詰め方)

今までのアグロネクロよりも展開力や盤面の除去に長けており進化権を処理ではなくフェイスに向けて使うことができます。そのときの目安となるのが11点です。

ケルベロスの効果によって手に入るミミとココとファントムハウルそして進化権を組み合わせると6ppで11点でるコンボがあります。なのでこのコンボパーツが1枚以上手札にある場合はこの点数を目安にライフを削るといいでしょう。しかしこのコンボだけを目指していてもよくないので柔軟な対応が必要となります。

マリガン

基本的にコスト通り1、2、3コストフォロワーと動けることが理想です。そのためのマリガンを説明していきます。基本的に先手でも後手でもマリガン基準は変わりません。

1、2コストフォロワーはそれぞれ単体キープします。ただしシャドウリーパーはマリガンではキープしません。それとは別に骨の貴公子は単体キープ可です。

1、2コストフォロワー又は1、2、3コストフォロワーのセットはキープします。

1、3コストの時は2コストフォロワーが欲しいため3コストフォロワーをマリガンします。ただし骨の貴公子はキープします。

2コストフォロワーと骨の貴公子の組み合わせはキープします。それ以外の場合は1コストフォロワーを狙いに行きます。

先行vsネクロ

1コストフォロワーが複数いますが1体だけでいいのでスケルトンファイターは返して、スカルビーストとリリエルをキープします。

詳しい確率はコチラ

先行vsヴァンパイア

1,2,3コストフォロワーが揃っていますがシャドウリーパーはキープしないので、実質2コストがない状態となります。ですので3コストフォロワーも返します。

詳しい確率はコチラ

後攻vsドラゴン

これはダークコンジュラーのみをキープして1コストを狙いにいきます。1コストフォロワーを引けると3打点くらい稼げるため是非とも引きたいです。

詳しい確率はコチラ

後攻vsドラゴン

これはゴブリンと骨の貴公子をキープします。骨の貴公子はどのカードと組み合わせても強いのでキープし得です。

詳しい確率はコチラ

後攻vsビショップ

2コストフォロワーと骨の貴公子をキープします。不利な相手なので特に1コストフォロワーを引きに行きたいです。

詳しい確率はコチラ

RAGE vol.3 best16と好成績を収めた折り紙付きの実力派プレイヤー。 強豪チームWheel of Fortune所属。

関連情報

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ