シャドウバース

【シャドウバース】スターリーエルフの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】スターリーエルフの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-27 13:07:43

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「スターリーエルフ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

スターリーエルフ

カード名 評価 レアリティ
スターリーエルフ B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 3

進化前:2/2
【ファンファーレ】アミュレットをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

進化後:4/4

カード考察

スタッツは3/2/2とやや弱いですが、アミュレットを確定サーチ出来る効果を持っています。

これまででもアミュレットを確定サーチしたければウリエルを使えばサーチ可能でしたが、3PPでアミュレットを確定サーチ出来る点がこのカードの優れている点です。

ウリエルは特に後攻で他の出したいカードとあまりにもターンが被るため、デッキのテーマカードをサーチするぐらいの仕事をさせないとイマイチでしたが、スターリーエルフは3コストでスタッツもやや低い程度なので気軽に運用することが可能です。

持ってくるカードとしては茨の森が最も無難でしょう。攻めるなら森の音楽隊も面白いかもしれません。まどろみの森や人喰いの庭あたりも場合によっては選択肢に入るかもしれません。

スターリーエルフから茨の森へ繋ぐ動きは手札負荷なくそこそこ強い動きを実現してくれるので、そこそこ有用そうです。

ただし、新緑の加護の追加により、茨の森のみをアミュレット採用する構築はどちらかというと異端構築になる可能性が増大したように思います。新緑の加護は遅いターンにサーチしてもそこまで旨みがないと思われるため、構築を選ぶ採用選択肢という判断で評価はB+としています。

なお、今弾にありがちなエルフクラスのアミュレット限定サーチにしてくれれば茨の森入りの冥府エルフあたりでの運用も面白そうでしたが、冥府への道を持ってきてしまうのがあまりにも弱いため、冥府エルフでの運用は難しいでしょう。

相性が良いデッキ

ミッドレンジ以降のエルフ全般

スターリーエルフ→茨の森フェアリーフェアリーなどの動きをすることで手札枚数を維持しながら盤面に干渉が可能です。

このため、森の意志やカシオペアを使った盤面一掃へと繋ぎやすく、ミッドレンジ~コントロールのエルフで幅広く強い動きを実現出来るでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ