シャドウバース

【シャドウバース】新緑の加護の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】新緑の加護の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-27 13:14:55

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「新緑の加護」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

新緑の加護

カード名 評価 レアリティ
新緑の加護 S ゴールド
クラス タイプ コスト
エルフ アミュレット 1

【カウントダウン】3
【ラストワード】ラストワードか、このアミュレットが場から手札に戻ったとき、カードを1枚引く。自分のターン終了時、ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+0する。

カード考察

絶妙なテキストのカードです。

1コストで場に出せ、カウントダウンが終了し破壊されるタイミングでドロー出来るため、最終的には手札負荷になりません。

また、手札に戻してもドローできるため、妖精のいたずらの種として最高に優れている他、自然の導きと合わせてドローソースとしても機能します。さらに対空射撃の追加により、手札負荷にならない除去として機能するようになりました。

効果としても、ターン終了時にランダムなフォロワーをバフしてくれることで、打点向上や低コストカードによる相手フォロワーの有利トレード阻害に役立ちます。こちらの効果も心優しきエルフ・フィトとシナジーし、特に先攻の場合、2回以上のドローを生む可能性も低くありません。

地味ながらも確実に効果がある優秀なカードといえ、特に序盤に出せば仕事を出来る側面は大きいでしょう。

一方で後半に引いてくると盤面に残るのが邪魔という側面もあり、手札で腐る可能性は低くないでしょう。ただし、腐っても1コストであるため、リノセウス高打点準備に利用可能です。

とりあえず積んでおけば良いというような簡単なカードではありませんが、強力なシナジーが多数存在するため、ゲーム中使い道がないということは少なそうです。フィトを積むとミニゴブリンメイジのリノセウス確定サーチが崩れるなど、それぞれのシナジー間にアンチシナジーのある組み合わせもありますが、片方のシナジーを見込むだけでも十分採用検討に足るカードだと思われます。

実際にTier上位となるアーキタイプで主軸となるシナジーを形成するために3投される可能性が高いカードだと考え、評価をSとしています。

相性が良いデッキ

OTKエルフ

序盤の手札交換、打点追加、トレードに役立つ他、盤面は取るものの終盤に引いて来ても1コストで行動回数を稼げるカードとして役立つでしょう。ゲームを通して腐りにくく、非常に相性が良いと考えられます。枠が許せば高確率で入ってくることが予想されます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ