シャドウバース

【シャドウバース】漆黒の剣鬼の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】漆黒の剣鬼の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-25 20:58:17

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「漆黒の剣鬼」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

漆黒の剣鬼

カード名 評価 レアリティ
漆黒の剣鬼 B+ ブロンズ
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー フォロワー 5

進化前:3/5
【守護】
自分のターン終了時【ネクロマンス】2;ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。

進化後:5/7
【守護】
自分のターン終了時【ネクロマンス】2;ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。

カード考察

5/3/5守護という、守護持ちなら標準的かなといったスタッツです。

効果でネクロマンス2を使えればランダムな相手フォロワー1体に2点ダメージを飛ばせます。この手の2点ダメージ系の能力の中では珍しく墓地消費が少なく起動しやすい点、墓地の使い過ぎになりにくい点はかなり評価できます。

進化合戦で体力を減らした相手の進化フォロワーや横並べ小型フォロワーを処理するのに適した能力となっており、守護と合わせて小型中心でゲームするデッキに対して高いパワーを発揮しそうです。

一方で本体のスタッツは進化5/7とやや心許なく、進化時に2/2あたりを落としただけでも進化5/6サイズのフォロワーに一方を取られてしまいます。このため、中型フォロワーを採用しているデッキに対しては能力で墓地を消費してしまう分普通の2面以上処理する進化フォロワーより使い勝手が悪くなってしまうでしょう。

これらを総合すると、環境次第で強いカードとなりそうなため、採用選択肢と考えてB+と評価しています。

相性が良いデッキ

ミッドレンジネクロ

7コスト帯での強力なムーブまで耐えるためのカードとしてかなり有用そうです。

次環境でどの程度採用されるかは解りませんが、ランダムダメージなため潜伏している体力2以下のフォロワーに対しても2点飛ばせる点もかなり強力で、潜伏ロイヤルなどにも刺さるカードだと言えます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ