シャドウバース

【シャドウバース】呪われた忠誠の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】呪われた忠誠の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-25 19:38:24

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「呪われた忠誠」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

呪われた忠誠

カード名 評価 レアリティ
呪われた忠誠 A シルバー
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー スペル 3

自分のフォロワー1体と相手のフォロワー1体を破壊する。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる。)

カード考察

ネクロマンサークラスの新たな確定除去です。

自分の盤面と相手の盤面の両方に破壊可能なカードがなければならないことは注意が必要です。

ネクロはスペルによる除去そのものには全く困っていないので、どちらかというとラストワード付きフォロワーとのシナジーを重視すべきでしょう。

積極的に狙って行きたいのはよろめく不死者、アンドレアルフス、闇の従者あたりとのシナジーでしょうか。

よろめく不死者を使った2面処理を5PPで出来る点は優秀です。

また、アンドレアルフスの進化によって発生する隙を消すのにも有効そうです。

闇の従者に関しては言わずもがなという感じでしょうか。他にも破魂の少女を呪われた忠誠でそのまま種にして除去る動きも強そうです。

よろめく不死者の処理手段として汎用性の高いカードになるためネフティスネクロで有効な他、アンドレアルフスや破魂の少女など汎用どころと相性が良いこともあり、多くのデッキで採用選択肢に上がってくることを考え、評価はAとしています。

相性が良いデッキ

ネフティスネクロ

よろめく不死者の処理手段として、ソウルコンバージョンやデーモンイーターが最も採用されていますが、6枚だとよろめく不死者のみ3投だとよろめく不死者のみを引いてしまって事故を起こすことが少なくありません。また、よろめく不死者を引けなかった時にソウルコンバージョンやデーモンイーターは盤面に影響出来なさ過ぎて弱すぎるということも多いです。

これらを解決するカードとして採用が見込まれます。

タイラントネクロ

コンボを揃えるために超ドローする構築ではよろめく不死者やアンドレアルフスの採用が見込まれますが、これらを有効利用しやすくするカードとして呪われた忠誠は有効です。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ