シャドウバース

【シャドウバース】太陽の槍・ルーの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】太陽の槍・ルーの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-12 18:40:17

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「太陽の槍・ルー」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

太陽の槍・ルー

カード名 評価 レアリティ
太陽の槍ルー A ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 2

進化前:1/2
【ファンファーレ】コスト5以下の指揮官カードをランダムに1枚デッキから手札に加える。
【エンハンス】4;その後コスト6以上の指揮官カードをランダムに1枚デッキから手札に加える。

進化後:3/4

カード考察

サーチソース、ドローソースとしてかなり期待出来るフォロワーです。

メイドリーダーと違ってスタッツが2/1/1ではなく2/1/2であるところも見どころがあります。

2コストで出せばコスト5以下の指揮官カードをランダムに1枚手札に加えられ、4コストで出すとエンハンスが発動し、追加でコスト6以上の指揮官カードをランダムに1枚手札に加えられます。

大量の指揮官を投入した構築に入れて手札負荷のかからない軽量として扱うもよし、5コスト以下の指揮官、ないし6コスト以上の指揮官を確定サーチ出来る状態にするのも良いでしょう。例えばアルベールとフロントガード・ジェネラルあたりを両方積みながらルーでアルベールを確定サーチすることも可能なわけです。本人が兵士なのでサーチを歪ませないのが良いですね。

ロイヤルデッキは全般的に盤面を取ることが重要になりやすく、一発逆転の一手は撃ちにくいため、2/1/2はスタッツとしてはかなり低いので、2PPで出すフォロワーというよりは4PPで他の2コストフォロワーと合わせて出したり、後半に息切れした頃に一気に手札を拡充したりするのが有用でしょう。

カードパワーとしては期待させる効果ですが、ロイヤルはサーチによって一瞬で状況を打開する札に恵まれていないと思うので、過去ナーフされてきたサーチソース群と比べるとパワーが劣るようにも思います。それでも様々なタイプのロイヤルデッキに入ってくる可能性は高いと考えているため、評価はAとしています。

相性が良いデッキ

コントロールロイヤル

守備寄りのミッドレンジ以降のロイヤルと考えた方が良いかもしれません。

5コスト以下の指揮官フォロワーをアルベールのみにし、高コストの指揮官を大量に積むような構築が可能です。

これにより、フロントガードジェネラルやアレキサンダーなどの高パワーの指揮官を積みながら9PPアルベールをかなり高い精度で投げられる構築にすることが可能です。

逆にアレキサンダーを6コスト以降の指揮官として確定サーチ出来るような構築にすればルーを場に出すことで発生する隙を帳消しにしやすく、そのような構築もありかもしれません。

指揮官ロイヤル

エンハンスを利用すると指揮官を2枚手札に入れることが出来るため、ガウェインで一気にコスト削減する動きと相性が良いです。 また、援護射撃の弾を増やすのにも役立ちそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ