シャドウバース

【シャドウバース】誓いの一撃の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】誓いの一撃の先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-25 19:36:10

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「誓いの一撃」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

誓いの一撃

カード名 評価 レアリティ
誓いの一撃 B+ ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン スペル 3

相手のフォロワー1体に「自分の他の手札のドラゴン・カードの枚数」と同じダメージ。
【エンハンス】7;カードを2枚引く。「自分の他の手札のドラゴン・カードの枚数」と同じダメージではなく、その2倍のダメージを与える。

カード考察

元の効果は3コストで最大で8点ダメージを与えるスペルとして仕事します。

エンハンスでは7コストで2ドローと除去を兼ねるテキストになり、現実的に2桁打点を狙えるテキストだと言えるでしょう。

ランプドラゴンでは除去そのものの価値がそこまで高くない点と、後半カードにニュートラルフォロワーが多くなりがちなせいでエンハンス込みでイスラーフィールあたりの確定除去も怪しいことなどから流石に採用しにくいことが予想されます。

原初の竜使い絡みの構築であれば手札にドラゴンクラスのカードが多くなりやすく、手札を増やす効果ともシナジーするため扱いやすいようには思われます。

ただし、所詮は単体除去なので、横展開に対して悠長に撃っている余裕はないでしょう。

中型以上のフォロワーの採用率が高い環境になれば誓いの一撃は有効そうですが、新環境は横展開が強そうな臭いをかなり激しく放っています。

環境によっては採用選択肢として十分にありではあるが、有効活用できる環境になる可能性はそこまで高くはないため、あくまで選択肢止まりで止まるカードだと判断して評価はB+としています。

相性が良いデッキ

アグロドラゴン

エンハンスでは2桁打点も期待出来るカードだと思われます。

相手の中型、大型が気になる環境であれば採用選択肢としてかなり有力になってくると思われるので頭に入れておいて損は無いでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ