シャドウバース

【シャドウバース】ドラゴニックシンガーの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】ドラゴニックシンガーの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-15 13:53:32

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「ドラゴニックシンガー」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ドラゴニックシンガー

カード名 評価 レアリティ
ドラゴニックシンガー C ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン フォロワー 5

進化前:4/4
【ファンファーレ】手札のドラゴンカード1枚のコストを-1する。

進化後:6/6

カード考察

5/4/4とやや低めのスタッツになっています。

効果の手札のカード1枚のコストを下げられる効果はそこそこ強いため、多少スタッツが低いのは仕方ないという気持ちにもなりますが、残念ながら競合に水竜神の巫女が存在します。

水竜神の巫女は5/4/5とスタッツで上回り、コストダウンではなくPPを加速するため汎用性が高く、あまつさえ7PP以上であれば3点回復する効果まで持っています。これを考えるとあまりにも弱いと言わざるを得ません。

また、10PP以降でもコストを軽くする効果は腐らないという観点から考えるなら騎竜兵はコストが6コストと1コスト重いですがスタッツが一回り高く、コストを2下げられることで動きの汎用性が圧倒的に高いです。

それらにこれだけ劣っているにも関わらず、何故かドラゴニックシンガーの能力はコストダウンするカードにニュートラルは選べず、ドラゴンカードだけしかコストダウンすることが出来ません。

また、良い点として竜の託宣を使用したゲームの5PPは4ターン目なので水竜神の巫女をまだ出したくないので、その場面で出せることが挙げられます。その場面で出して一番強いカードはサハクィエルで、これをコストダウンしたいのですが、何故かドラゴンフォロワー限定の効果なのでサハクィエルのコストをダウンすることが出来ません。可能な強い運用としては灼熱の嵐のコストダウンぐらいになるでしょうか。

一応、10PPで水竜神の巫女と同時に並べてサラマンダーブレスのコストを軽くしつつイスラーフィールや連なる咆哮と同時に扱えるようにするなど、小回りの効いた使い方は可能です。

水竜神の巫女より弱いことに関しては、水竜神の巫女が強すぎるため、これは仕方ないと思うのですが、コストダウンの対象がドラゴンカードだけになることによる強い動きの少なさが致命的に感じられます。ドラゴニックシンガーを使った強いムーブ自体は存在しなくはないですが、ドラゴニックシンガーでなければ務まらないタイミングがあまりにも少な過ぎ、流石に弱いと言わざるを得ません。これらを考え、評価はCとします。

相性が良いデッキ

ランプドラゴン

5PPで出せることを利用した強い動きは灼熱の嵐のコストダウンぐらいだと思われますので、灼熱の嵐が強い環境だという前提がまず欲しい所です。

それさえ満たされるなら、ゼルを1コスト軽くすればサハクィエル+バハムート+ゼルという動きも可能になるため、往年の13点疾走コンボを可能にすることも出来ます。

シンガーサハバハゼルは騎竜兵で狙うデッキがほとんどないことも考えて、流石に一発ネタの領域を脱していない気もしますが、コストが1減少することで可能になる強力なコンボが追加されるようであれば選択肢として割と現実的になってくる可能性はあるかもしれません。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ