シャドウバース

【シャドウバース】デビルシープの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】デビルシープの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-25 19:39:51

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「デビルシープ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

デビルシープ

カード名 評価 レアリティ
デビルシープ S シルバー
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 2

進化前:2/2
【ファンファーレ】自分のリーダーは"自分のターン中、自分がダメージを受けたとき、自分のリーダーの体力を2回復する"を持つ。
この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

進化後:4/4

カード考察

2/2/2の標準スタッツに加えて自傷ダメージを回復に変える効果を持っています。

自傷が痛すぎて終盤になると腐るカードもヴァンパイアには数多くありますが、それを緩和する効果だと言えます。

特に相性が良いのは鮮血の花園でしょう。復讐入りしたいヴァンパイアにとって鮮血の花園は優秀な自傷カードですが、自傷がある程度進んだ後は自傷が痛すぎて逆に使えないという現象が多発します。デビルシープを出して置けば鮮血の花園はむしろライフゲインしながら相手にダメージを一方的に与えるテキストになります。鮮血の花園を複数枚貼るか、デビルシープを複数並べるかすればそのライフゲイン量はかなりの代物です。

残りライフ4、PP6で相手のライフが6の時、手札に鋭利な一裂きが2枚ある場合などでも優秀です。デビルシープ鋭利鋭利でリーサル出来ます。

一方でダメージが先であることには注意が必要でしょう。残りライフが不足していれば回復出来ずに死にます。

優秀な自傷カード全てとかなり強力なシナジーがあるカードだと言え、今まで不可能だったアグレッシブな構築を可能にするでしょう。ヴァンパイアの構築に革命をもたらし得るテキストだと言え、評価は強気にSとしています。

相性が良いデッキ

復讐ヴァンパイア

後半のトップドローで鮮血の花園を引いてそれらが腐る展開を嫌がって復讐ヴァンパイアには鮮血の花園を積めない状態が続いていました。デビルシープの登場により、状況は大きく変わったと言えます。

直接手札から出す他にもカオスシップからの登場も可能なため、ある程度強気に鮮血の花園を使って行っても大丈夫そうです。

他にもブラッドウルフや鋭利な一裂きを回復込みで早めに撃っておくのも強いでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ