シャドウバース

【シャドウバース】自然の教え手・アレアの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

【シャドウバース】自然の教え手・アレアの先行紹介カード評価【Starforged Legends / 星神の伝説】

最終更新: 2017-09-27 12:56:23

シャドウバースの新パック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」に実装されるカード「自然の教え手・アレア」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

自然の教え手・アレア

カード名 評価 レアリティ
自然の教え手・アレア B+ シルバー
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 4

進化前:3/3
【ファンファーレ】スペル《蔦の魔弾》1枚を手札に加える。(このフォロワーも含め自分の場のフォロワーが3体以上なら、そのコストを1にする)

進化後:5/5

※蔦の魔弾 3コスト

相手のフォロワー1体に3ダメージ。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーに2ダメージ。

カード考察

スタッツは4/3/3とやや低めですが、効果で蔦の魔弾を手札に入れられるどころか、盤面に他にフォロワーが2体以上いる場面で出せば1コストの蔦の魔弾を生成出来ます。

蔦の魔弾は軽量守護の破壊に役立ちながらカードを2枚以上プレイしている状態ならフェイスにも2点飛ばすことが出来るため、かなり有用です。

このカードを活かせるデッキとしては明確にOTKエルフが挙がってくるでしょう。コスト軽減効果も発動させればOTKの距離をかなり伸ばすことに貢献してくれそうです。フォロワーを残した状態で迎える先攻4ターン目や進化合戦で出す妥協カードとしては悪くなく、OTKエルフにとっては有力な選択肢になるでしょう。

ただし、新弾でOTKエルフは大きく強化を受けたため、枠が現在極めて厳しくなっています。優良カードの中からどれを削ぎ落すかという作業が必要になっており、アレアの枠に関しても例に漏れません。OTKエルフの選択肢としてはありなものの、確実に入ってくるほどのカードではないと考え、評価はB+としています。

相性が良いデッキ

OTKエルフ

盤面を圧迫しない有用な1コストカードを生成してくれるので、OTKプランをかなり拡充してくれます。

フェアリー→フェアリー→1コス蔦→リノ→リノ→リノで16点、進化込み18点を軽量守護の上から叩き出すことが出来ます。

また、0コスフェアリー→0コスフェアリー→アレア→蔦→リノ→リノで9コスト13点なんて動きもリーサルプランに入ってくるかもしれません。自然の導きを引けなかった時の大量打点パターンを大きく増加させてくれることが魅力的ですが、対空射撃が入ってきたことで自然の導きそのものとの枠の争いになるかもしれません。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15、20で2週連続優勝。

関連情報

新カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ