シャドウバース

【シャドウバース】サラマンダーブレスの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】サラマンダーブレスの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:32:00

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「サラマンダーブレス」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

サラマンダーブレス

カード名 評価 レアリティ
サラマンダーブレス S ゴールド
クラス タイプ コスト
ドラゴン スペル 2

効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ
【エンハンス】6
上記効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

カード考察

エンハンス無しでは2コスト3点スペル。6コストあればターゲットに5点、それ以外のフォロワーに2点ダメージを与えられる。

乙姫の返しに相手の盤面だけ一方的に一掃出来るというのが一番解りやすい使い方と言えそうです。その他では基本的に軽量展開に対する回答になるカードだと言えます。

灼熱の嵐、ハンプティダンプティ進化などは自分の盤面に対してもダメージが入ってしまうのに対して、サラマンダーブレスは相手の盤面にだけ干渉出来るというのは差別化ポイントとなりそうです。

コストの違いや、進化権を使わなくてよいという問題もありますが、現行のドラゴンに灼熱の嵐やハンプティダンプティが積まれている場面をあまり目にしないため、自盤面に干渉しないメリットがどれだけ高いバリューを発揮出来るかがポイントになってくるでしょう。

スペル お互いのフォロワーすべてに4ダメージ。

効果 進化時 お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。(このフォロワーも含める)

全カード公開後に見直してみると、全体的に横展開するデッキが増える傾向が予想されそうです。

サラマンダーブレスで一掃したい盤面が増加する可能性が高く、ドラゴンの基本カードとしてどのデッキタイプにも入ってくるぐらいの汎用性があると感じられてきました。これらを考え、評価をSとしたいと思います。

相性が良いデッキ

ランプドラゴン

竜の託宣でマナ加速している間に一方的に展開を許してしまうため、その分を無かったことに出来る全体除去とは全体的に相性が良いです。灼熱の嵐では遅すぎた場面で1ターン早く使えることのメリットが大きいようであれば面白いと言えそうです。

フェイスドラゴン

攻撃対象に指定できないカードを駆使してゲームを進めるにあたり、相手の小型守護による打点減や、相手の方が展開力が高く打点が高いせいで勝てないといった場面が見られます。ゲーム展開の都合上進化後フローラルフェンサーが無傷で立っている状態も考えられ、その場合ターゲットへの最大火力5が効いてきます。

自分の場のフォロワーに進化を使いたい点とも噛み合っていると言えそうです。また、フォルテが攻撃対象不可を得る直前のPP6状態で撃てるという点も評価できるでしょう。

竜の伝令によるサーチに干渉しないコストでこのカードパワーを出せるというのも高評価と言えます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ